グノーシス

Gnosis

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

未履修の前にさぁ

いや、実は僕もやってないわけですよ。世界史。
いや正直、やりたかったわけですよ。世界史。
でも大学受験で世界史使わないらしいし、
学校では日本史か地理しかしないっていうしねぇ。
どうなんだろ?
教養って何よ?とかそのあたりに焦点が集まりそうな気がするがどうでしょうねぇ。それと高校でやってる科目がおもろいとおもったことは
あんまりないけどねぇ。硬派なテレビ番組見てる方がよっぽど教養は身につくと思いますが。

大学受験が暗記重視だからどうにもなんないだろうねぇ。
ちなみに僕は学習指導要領のほうが遙かに問題だと思いますが。

高等学校学習指導要領
http://www.mext.go.jp/b_menu/shuppan/sonota/990301d.htm
第二節 地理歴史

第1款 目 標
我が国及び世界の形成の歴史的過程と生活・文化の地域的特色についての理解と認識を深め,国際社会に主体的に生きる民主的,平和的な国家・社会の一員として必要な自覚と資質を養う。


へーでっけーなぁ。

でもさぁ。公民の方見てよ。
第3節 公 民
第1款 目 標
広い視野に立って,現代の社会について主体的に考察させ,理解を深めさせるとともに,人間としての在り方生き方についての自覚を育て,民主的,平和的な国家・社会の有為な形成者として必要な公民としての資質を養う。


どう思うこれ??たいして違うこと言うてないやん?
目的がさして違わないなら一つでよくないかい??

そして、このへん
第4 日本史B
1 目 標
我が国の歴史の展開を,世界史的視野に立って総合的に考察させ,我が国の文化と伝統の特色についての認識を深めさせることによって,歴史的思考力を培い,国民としての自覚と国際社会に主体的に生きる日本人としての資質を養う。

でっかい目標の方と、たいして違いがありませんね。どれやってもたいして差がないように見えますね。
あと、考察??考察??「考察」って書いてある??
高校の授業で考察なんかしてるか??てか考察する前に高校教師は生徒に考察の仕方を教えてるか?
考察の仕方なんて大学入ってから知りましたが何か??

あと、歴史は暗記科目だとおっしゃっている方々が多いですが
そういう人を見てこの目標が達成できているとお考えですか?
文部科学省さんよー。

世界的視野とか書いてますが、日本史やって世界的視野にたてるんですか??世界的視野なら世界史の勉強をしておかないと世界的視野には立てませんから世界史の履修がすんでるのが前提ですか?それとも中学知識を駆使して考えろと?総合的な考察と書かれていますがその評価はどのように行うんですか?


「国際社会に主体的に生きる」そりゃわからんでもないですがそれならなんで日本史に出てくる言葉とその英語の表現方法が教科書に載ってないんですか?
文部科学省さんよー。

んでね。内容がてんこ盛り過ぎ。
日本史の内容のとこだけでいいから先、読んでみてよ。
項目何個あった??25個なかった??
一年で終わると思う?僕は思わない。そんなこと僕は思わない。不可能。

それで「内容の取扱い」のとこ見てよ
イ 1の目標に即して基本的な事項・事柄を精選して指導内容を構成するものとし,細かな事象や高度な事項・事柄には深入りしないこと。
ウ 文化に関する指導に当たっては,各時代の文化とそれを生み出した時代的背景との関連,外来の文化などとの接触や交流による文化の変容や発展の過程などに着目させ,我が国の文化と伝統の特色とそれを形成した様々な要因を総合的に考察させるようにすること。また,生活文化については,時代の特色や地域社会の有様などと関連付けるとともに,民俗学などの成果に基づきその具体的な様相を把握させること。

もう何を言ってるんですか。イで「高度な事項・事柄には深入りしない」と書かれていますがウの「民俗学などの成果に基づいて」、このあたりは「深入り」とは言わないんですか?では深入りとはどういうことですか??「統一した見解のない事項・事柄には深入りしない」
の間違いではないんですか??
マジで意味がわからん。高度かどうかとか言い出したら考察の幅が制限されるでしょ。それでいんですか?てか高度かどうかって何で判断してるんですか。

あー書いてた考察の方法
(イ) 内容の(1)のアの(ア)については,この科目の導入として実施することとし,(イ)については,適切な時期に実施すること。
イ イについては,歴史的思考力を深めさせるため,内容の(1)のイの(ア)から(オ)までの中から,生徒の実態等に応じ,二つ程度を選択して主題を設定し,適切な時期に実施すること。主題の設定に当たっては,特定の時代や地域に偏らないようにするものとし,例えば次のような観点が考えられること。

二つだけで総合的になるんですか?

(ア) 我が国の文化と伝統の特色とかかわらせてとらえること。
こんなこと決められたら、総合的な考察はできなくなりますがそれでいんですか?
(イ) 歴史上の人物の果たした役割や生き方などとかかわらせてとらえること。
人物に焦点を当てれば必然的に時代と地域が偏るんですがその点はどうお考えですか?

(ウ) 政治的,経済的な条件や国際環境など時代的背景とかかわらせてとらえること。
この視点、明らかに世界史やってないとできない。

(エ) 地域の特性や地理的条件などとかかわらせてとらえること。
だからー特定の地域に偏らないようにするんじゃないんですか??もう意味がわからん。

もうごっちゃごちゃ。
指導要領と教科書と教師、
整合性がないんですよ。あまりにもなさすぎ。
考察の評価なら論文試験は必須でしょ。
全国の高校でやってますかそんなこと。
結局、内容が多すぎるから暗記しますかってなってくるのよね。
てか考察って一つの事柄についてあれこれ考えることでしょ。
主題は常に具体的でなければならないはずなんですが
「特定の時代や地域に偏らない」とはどういうことですか。
てか偏らせて考えないと歴史的思考なんて身につきませんって。

それに指導要領がテキトーだと大変なのは先生なのね。
てか今これ読みながら高校の時、これ読んどきゃよかったって思ったわ。
スポンサーサイト

「14才の母」

最近、またドラマを見始めた。
水曜日は「相棒」と「14才の母」。
相棒の方は息の長い刑事物ドラマなので割愛するとして
後者の方。

もう、涙なしに見られないですわ。
親は動揺するよホント。
いや、そうですわ。自分がやったことを真剣に受け止める子だっていますわ。人によります。「中学生がこども作るとかマジアホやな~」みたいな考えをしている自分に反省しました。「もうおまえはジンセイがわかってない」ってお叱りを受けそうやわ。

あと、見ていて感じたが、今回(第三回)の主題は「命」だったと思う。
「14才が妊娠ですか。中絶しかないですね。」
おいコラァ!!文脈、端折りすぎなんじゃボケ!!

親が子を大切にすればするほど、子は中絶することを思い悩む。
親は感受性豊かな時期の子にどう言えばいいのか。
中絶した人はそれを背負って生きていくしか
ないのだろう。だが、そのために後ろめたい人生を
送っていくことがいいことだとは思わない。

いや、僕はかなり積極的にテレビを見る人なんですわ。
いろんなこと考えるで。テレビで。

いじめ対策などなど

久しぶりに社会現象を考察してみます。
いじめの話。このことを深く考えるだけで、
大人の社会システムにもかなり応用が利くと勝手に思っています。

最近また大きく取り上げられ始めましたね。
僕が覚えてるいじめ自殺は大河内清輝君です。
何年前だろうか。僕が中学だったときに起きたと思います。
この人、遺書に「いじめた人を責めないでくれ」と
いうような主旨のことを書いていたと記憶しています。

最近の批判はどちらかというと学校側のいじめ把握システムですね。

「テメーちゃんと報告してねーじゃねーか」てなかんじ。
読売
西日本
埼玉新聞

まぁ、いじめ問題で報告してないとか隠蔽してるとかは個人的にははっきり言ってどうでもいいです。いじめの当事者にとってもどうでもいいんじゃないかな。そんなことより、きちんと対応をしてくれって思ってるんじゃないかな。統計データとかはデータの取り方なんかを考察しないと役にたちませんしね。社会統計学なんてやってませんし僕。

隠蔽するというそのモラルどうよってなことはあると思うけど。

でね。いじめ問題。
東京新聞

ちょっと抜粋。文部科学省・第4章いじめ

この調査では,いじめを「a.自分より弱いものに対して一方的に,b.身体的・心理的な攻撃を継続的に加え,c.相手が深刻な苦痛を感じているもの。なお,起こった場所は学校の内外を問わないこととする。」として件数を把握した。

いじめの定義は何?というところから問題解決を図ると解決できないような気がするんですよ。いじめも人間関係の延長線上ですよね。
アカハラ・セクハラ・パワハラなんかと同族でしょ。

大人のハラスメントと一緒にできない点はどこかと言うと。
① 当事者が子ども。←まぁ当然
③ 保護者がいる。
② 生徒を入れ替えられない。


教科書破いたり。机に花瓶置いたり。無視したり。パシリにしたり。嫌なこと言ったり。
適切な人間関係を築くにはどうしたらいいかということを学んでいく過程にいるわけで。この考えの延長線上に「いじめ、ちょっとぐらいいんじゃねーの?」があるのよね。

②保護者
たぶん、めっちゃくせもの。
特に加害者のガキ側の保護者。この人がどういう考えをしているかは
かなりこどもに影響する。「大人になったらいじめられることなんてよくあるじゃん」みたいなこと言ってみ??人を見下す態度をとる人
だったりしてみ??
嗚呼、超めんどくさい。
あの、こどもにとっては学校が世界の八割を締めているんですが。


③は何が言いたいかと言うと。
職場でハラスメントを受けた場合、受けた側にとれる選択肢とハラスメントに対処する側の選択肢。「あいつとこいつはくっつけないようにしよう」という発想をしますよね。これが学校ではやりにくいのではないか。「パワハラをほっとく職場なんて辞めちまえ!!!」大人ならありです。こどもの場合、いじめられてる人が転校したら解決になると思いますか。ならないんですよね。
たぶん、いじめ対策で難しいのはここだと思われる。断言できるが勉強しかしてこなかった人やら、人のよからぬ行いを無視してきた人とか(先生になりたいと思っていて他のことをあんまり考えてこなかった人とか)、つぶしで先生になった人とか、そういう人っていじめに対処できないよ。起こっていることに気付けないかもしれない。

いじめ対策で重要なことは子どもの世界で
「どの子が権力を握っているのか。」或いは
「どこに権力があるか。」
先生側がこの把握をできるかどうかに尽きる。
「どこに権力があるか。」
とは例えば、クラスのほとんどがプレステ持ってるのに
持ってない人がいるとその人はいじめられやすくなったり。
権力は一人が持っているものでもないし、一種類のものでもない。

把握できたとして、その権力にどのような対処をすればいじめが止まるのか。この点もまた難しい。
「いじめはいけないんだ」と理解させることを先にすべきか、
「いじめはダメ。ダメと言ったらダメ。」と理解を後にすべきかも
ちょっと難しいところ。
僕は権力の把握は得意だけど対処が苦手です。

あー考えるの疲れた。なんか意見がありましたらどうぞ遠慮無くコメントに。ちなみに僕はいじめられっ子だったし、いじめっ子でもありました。

本を売る

僕はよく本屋に行きます。
何を買うかと言えば
マンガと小説ですね。
たまに雑誌。PC関係。英語関係。

このぐらいちぇっく。最近やっと、服とか時計とかに手をのばそうかどうしょっかーと思ってます。

本題。
大阪駅の紀伊国屋に行ったとき。
こっちの本屋では見ない本が店頭に山積みされてました。
この本

あ、そうなんだ、と思いました。

まず、売れやすそうな地域でプッシュ。地域。
年齢層とかじゃなくて地域でカテゴライズ。
それなりに売れたら範囲を広げる。
区切りで売れたら○○万部突破とかつける。
何万部とか書かれてると周りの人がけっこう読んでるように見える。
みんな読んでるなら読んでみようかという心理が働き、さらに売れやすくなる。しかし、ある程度広がると頭打ちになる。

書籍販売数もきっと酵素反応速度のカーブ描いてそう。←マニアック

てかこんな流れだと思うのはやっぱ僕がこれ人だーていう著者を見つけていないから??
いや、みんな読んでるなら読んでみようか、はやっぱ本にしか使えない戦略だよ。服とか同じ服着たくないでしょ。
あーでも服でいうブランドが本で言う著作者か?
それなら一緒か。

小木とか森山とか

おぎやはぎ小木 森山長女と“居候婚”
おおっとお。
なんだよそれ。
てかなんだよ。いやなんだよって言ってる僕がなんだよだよね。
小木と直太朗が義兄弟になっちゃうじゃねーか。
独唱してる奴と義兄弟かぁーーー。なんだかなぁ。
いやほんとおめでとうございます。まだだけど。
小木さんあんまりちょくたろうさんに影響受けて、お坊ちゃんみたいな感じにならんといてほしいわ。

あ、ばれちゃった??
僕が直太朗のこと好きじゃないって。かつ
僕がおぎやはぎのこと気に入ってるって。
「検索ちゃん」のおぎやはぎってけっこうおもしろいのよ。
検索ちゃんスペシャル、
矢作さんにはほんと笑わせてもらいました。
あ、小木さんのことじゃないや。
小木さんもそれなりにおもしろかった。
実は僕はおぎやはぎのネタ知らないんだけどね。
コント?漫才?やってるとこ見たことないけどね。
エンタの神様見たことないしね。

体力作りに

最近、体力をつけることに決めました。

今までの人生で体力が必要になることはあんまりなかったんですが。
高校の体育で3kmマラソンとかあったけど。
最近、体力の衰えを感じるわけ。
残業が応えるわけ。まで24才なのに。
いや、これはいかんと。
体力をつけることにしました。
ただ、僕は毎週バドミントンやってるんだけど。
まったく体力がつかない。なぜかというと。
食べてないから。
胃腸が弱いのです。がつがつ食べられないのです。
食べるとだいたい調子がおかしくなるわけです。
ヤクルトとか納豆とか腸内細菌正常化を常にやっていかなければならないわけです。
なわけで。人に聞いてみると。そういう人は間食がいいと。
太る原因である間食。

生活習慣として。
筋トレと間食をするように心がけます。

たいがいこういう事書くと「やせてるっていいよねー」
みたいなこと言う人がいるわけです。
やせてるのにそれ贅沢な悩みじゃない?とかいう輩がいるわけです。

おめぇらはウルセーと。

「過ぎたるは及ばざるが如し」
という言葉を知らないのかと。
きれいな女の人が「体目当てでよってくる男が多くて悩んでます」
と言うと贅沢な悩みだと言ってほっとかれるわけです。
相談窓口でもそのようなことをおっしゃる方々がいらっしゃるわけ。
相談の答えを嫉妬で返す輩はマジめんどくさいわけ。

X-MEN見た。

http://ameblo.jp/x-menfinal/

X-MENファイナルディシジョン
X-MEN最後の決断

見た。おもしろかった。感動した。
友達がレベッカ・ローミンがきれいでいいと言ってましたが。
あと男の肉体美に見入っていたらしいです。

僕はエレン・ペイジがかわいいと思いました。
主演やってる映画、ハード・キャンディも見てみようと思います。
期待の新人じゃないですか。
youtubeにインタビュー動画があったのですが、
英語があんまり聞き取れないので内容はほとんどつかめない。
カナダ英語って話すスピードが速くない??嗚呼。

筋肉質の政府~

筋肉質の政府とか言ってるでしょ。
安倍総理が。
今、アベって変換してみてどのアベかわかんないしね。

筋肉質と言う表現はどうよ??
とか言ってるジャーナリストいるでしょ。
所信表明演説で言ったらしいけど。
きっとね。
小泉さんの「骨太の方針」に対比させてたんだと思うよ。
骨と筋肉。今回の政府は骨みたいにかったいのとちゃうよと。
言いたかったんだと思うよ??


缶コーヒーボスのCMでトミー・リー・ジョーンズが
「この国の人間はどこかが欠けている」
ってあったでしょ。
あれ、「我が輩は猫である」の引用ですよ、きっと。
「人間は生意気なようでやはり、どこかが抜けている」
インテリ黒猫からの引用。


印象を受ける言葉は必ず何か基になるものがあんのよね。
僕はハンニバル・レクターの言葉が好き。
あの人、物静かだけど恐いでしょ。
「人は思っていることを口にはしない」
密かにハンニバルの指紋を採ろうとしている刑事への
警告ともとれるような言葉を放つ。恐い。

言葉ではないけど、最近印象に残った映画のシーンはX-MEN2ね。
マグニートーと火を操れる人がジェット機で話すシーンね。
「驚いたな。火を操れるのか。人間なんかよりもよほど優れた能力だ。」
あいつ、マグニートーの味方になっちゃうんだよね。

 | HOME | 

プロフィール

みつくる

Author:みつくる
最近の趣味はネット・睡眠・アニメ。どうも最近は眠れません。寝不足のまま活動です。ゲームもめっきりやらなくなりました。アニメの感想を書きたいですが週末に書くことにします。ライトノベルをアニメにしたものって細かい表現がおもしろいと思います。

カウンター

記事

コメント

トラックバック

カテゴリー

アーカイブ

ブロとも申請

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。