グノーシス

Gnosis

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タミフルは規制せんでええの?

中学生転落死

タミフル服用 被害者の会「注意喚起を」

厚労省安全対策課も「現段階で異常行動だけを強調する必要性はない」としている。

ええぇ?!!強調しとこうよ。一人の時に飲んだら転落してまうで?

いつも思うけど、「因果関係があるとはいえない」との理由で
なんで動かないの??
その発想間違ってるって。「因果関係はあるともいえないしないともいえない」の段階でしょ?「わかってない」の段階なんだから専門知識を持たない人の手が届くようになってるのはあかんやろ。
さっきテレビで見たけど、強烈やで、この副作用。

厚生労働省はほんまなんなん?てか官はいつもなんでそういう発想なん?いじめとかも変な定義付けしてこの事例はいじめじゃないとかいじめと分類してから。大事なとこはそこやないやろ。いじめ対策はましになってきたけど、また目にあまるようになってきたで。
スポンサーサイト

テーマの効用+兄

ブログのテーマ決めである。めんどうなのである。
このブログは内容が難しいのである
ここのブログは知的なことを考えるところとして。
もうひとつ。日常生活をつづるブログを作りたいと思い始めた最近。

いやもう重いの書いた後に軽いの書くのは気が引けるってか美観を損ねるっていうかね。ええ。そうなんですよ。僕も趣味的要素の濃いものならぬ、気の抜けたものを書きたいわけよ。もう一つブログ作るかなぁ。


いや今日は兄である。アニ的要素である。
僕は兄である。家族的に。弟がいるのである。

子育てはたいてい一番初めが割を食うって言うかね。
あなたは先発です~みたいなね。偵察行ってきて~みたいなね。
実験的要素が濃くなるわけよ。
だいたい親もやりかた知らないからさぁ。
いろんなところがひずんじゃうわけよ。
んで第二子は転ぶとこ全部わかるからけっこううまく育てられるわけ。
「あんたの時はこうだったからねぇ~」って親が言うわけ。
え、何その失敗しました的口調は。

弟ってほんと得よね。
わからんから教えて~みたいなとこは全部教えてもらえるやん。
中学ぐらいのテストなんて、大学生のわたくしから見たら激簡単。
高一ぐらいのテスト問題なんて激簡単。
高三ぐらいになるとちょっとめんどくさくなってくる。

得じゃないところもあるけどね。
若干いじめられるよね。小さいころはいじめてた時あったもん。
何かの拍子にむかついて弟の脛をおもいっきり蹴ったことがあるわ。
「いた~いい!!うぅぅぅ」って涙流してるのを見てやめた。
弟にものっすご謝った。感情的になって蹴ったら弟はこんなに傷つくんやと思って。弟はわけわからんかったかもしれんのに蹴るとかひどくない?って自分で思ったから。今でもそれ思い出すと目頭が熱くなる。

難しいこともあるわけよ。
「なんで日本は戦争してんの?」(イラク戦争な)とかさ。激難しい質問をさらっとするわけですよ。中学生とか高校生という生き物は。それで、僕の親父は時事問題にまるで興味ないのよね。職人気質だから。んで僕は新聞読んだだいたいの流れを説明するわけ。よっしゃ、おれけっこう頑張って説明できたと思ったら

弟「ふ~んそうなん」

生返事。あれ??リアクションはそれで終わり??とかね。言いたくなるわけ。もう少しなんかないん?いやいんだけどもう少しね。あ、てか僕の要約がさっぱりしすぎてた?戦争起きたんだけどさほど重要じゃないことらしき口調だった??みたいな気分になるわけよね。

兄とかじゃなくて身近にある程度の見本がいると楽だったろうな~とね。いろいろと。弟は今年大学生になったけど、いいなぁ。
一人暮らししてていいなぁ。わたしゃ大学は通いでしたよ。
たまに連絡した時、パソコンでゲームばっかすんな~と水を
差します。

議論と対話

「議論と対話」で検索かけられてました。
あ、僕??なんでちょっと紹介しておきます。

ザ・ディベート

この本は持ってますがいいですよ。わかりやすい。

日本ディベート協会
サイト左側、「ディベートって何?」のところで詳しく説明してくれてます。

特にこんなの
論題の解釈はなぜ必要なのか
「んん。なんか相手に通じてないなぁ」と思ったら解釈を疑いましょう。たいがいそこが引っかかってます。
あと論題を多数含んだ問題を扱うときはまず、分解。
僕はたいてい「人」基準で分解してます。

正論で動物的なのか。で書いた、「物差し」という表現は論題を指してるのよ。一つの言葉に論題を七つも八つもかけてる人は明らかに玄人でっせと。

礼儀やTPOはまた別の問題です。「あーこいつうざいな」と思う時は「これ以上関わるな」とはっきり引導渡す方が得だと考えます。わたしゃ育ちが悪いのである程度そういう人も相手にしますが(笑)

以上です。ちなみに僕はディベーターではありません。
ディベート大会は見てみたいと思っていますが。なんとなく出来るようになったのはある子育てサイトでいじめ議論を見てからです。「欲太郎」というHNの方が「いじめはおもしろい」という主張から筋道立てて解決方法を作り上げていたのに驚きましたから。いろんな人が「いじめがおもろいとか人間じゃない」みたいな書き込みを入れる中で全部納得できる反論をしてました。
あー、すごい奴ってこういう人のことを言うんだと思いました。

ブログ名の由来

MSNの時は脳内整理と言う名前でやってたわけ。今はぐぐってもでてこないね。

MSN Live spaceに変更になってから、すんごい重くなったし、やっていくことがいやになったわけ。
テンプレも少ないしさ。
引っ越し先は軽そうなブログがええなぁと思ってたんですけど。
たぶん、ブロガーとしてレベルアップしたようなもんね。
同じ名前にしようかと思ったんですけど、
ちょっとあれだなぁと思って。

脳内整理っておまえさぁなにそれ?と心の中で思ったの。
もっとまともな言葉使おうぜと。ちゃんとした四字熟語使おうぜって。
それで探したの。
漢字がいいなと思って。
それでいてあんまり人が知らないような言葉がいいなって。
一期一会とか~十人十色とか~竜頭蛇尾だとか~羊頭狗肉だと~
弱肉強食とか~海千山千とか~画竜点睛とか~才色兼備とか~
はやめましょうと。
一期一会と言えば茶道が由来ですよ。茶道と言えばわびさび文化、
わびさび文化と言えば、足利義政。
足利義政は文化的な視点で見るとものすごい貢献をしたはずなのに
動乱を止められなかったつまんない人扱いされるのは不満ね。

話がずれたけど、
四字熟語辞典でずらずらと調べてみたわけ。どんなのがいいかなと思いながら。その時はけっこう政治政策に興味を持ってたわけ。微妙にね。
初めの記事参照
でなんでこの言葉を選んだか。
載舟覆舟

君主は人民によって立ち、また、人民によって滅ぶ。人は味方にも敵にもなる。

あれ?こいつ仲間だったのに?
という人物がいる話が好きなの。
マンガの三国志を読んだけど。(これ
誰が悪いとか良いとかじゃなくて、
ほんまにいろんな人がいるでしょ。
恥ずかしさのあまり死んだりする人とか。
寂れた服着てるくせに学があるとか。
いまいち家臣を信用できなくて国を失ったりとか。
偽撃転殺の計あらば、虚誘掩殺の計がございます、とか。

絶対的な善なんてないし、絶対的な悪もないよと。
そういう感覚をこの言葉は表してるなーと思って。
それで選んだんだと思う。

ちなみに僕は全く政治には詳しくないのであしからず。支持政党なんかもありません。無党派です無党派。
やたらマニアックな雰囲気かもしてるのでもしかして右とか左とかありますか?みたいな勘繰りはやめてください。

うは。つまんね。

正論で動物的なのか。

倫理研第四回

言論文化自体はオープンだとしても、道徳主義者のファシズムのようなものがあるといえなくもない状況かもしれません。

道徳主義者のファシズム。
僕としてはかなり気になるフレーズです。
たぶん、インターネットが当たり前になる以前から社会に
こういう傾向はあったと思いますがどうなんでしょ。

「被害者の気持ちを考えたことがあるのか」

ほんまによく使われるフレーズや思います。
バカの一つ覚えみたいに何度も何度も。
なんつーかずるい発想をしてる気がするんですよ。
これだけしか言わない人は。これ以上考えることを避けてるというか。

いや、被害者の気持ちを考えてる加害者もいると思うよ。被害者の気持ちを考えてそこに快楽を見るタイプの人はざらにいるんですよ。犯罪までやらないってだけで。ざらです。ざら。

はっきり言わせてもらうとその一文では説明不足なんですよ。被害者の気持ちなんてそう簡単にわかるわけないじゃん。そのくせ極刑には署名したりするわけですよ。そういうのを見るにつけ「え、どういうこと?被害者のどの気持ちをわかってるか聞いてるの?」という気分になるわけ。いい加減だなーと。

僕みたいな倫理的に正しいかと言われると、比較的正しくないタイプの人間から見ると奇異なんですよ。道徳道徳やらかされると。

最近では生む機械発言の批判なんかもアホちゃうかと思ったもん。
直後に謝ってるやん。謝罪部分は無視ですか。それで
批判対応に追われて法案は先送りですか?
ほんまに無意味な煽りやわ。このクソマスコミめ。

組織は別にして、
僕が人を非難する時は動機と行動に矛盾を感じたとき。
相手の行動を自分の物差しで測ってますからまぁ当たり前かなとは思うけど。だから、初めは相手の物差しを知るための質問をするわけ。詳しく相手の発言と状況を知っていくと相手の物差しがわかるわけ。物差しは1本じゃなくてたいてい2,3本使ってる場合が多いのよ。手練れだともっと多いけど。物差しが多いにしろ少ないにしろ人が考えたことだからインじゃない?とは思うけど(「残念です」と言う人はここまででやめるまともな人達)、僕はあまり道徳的じゃないから、人の物差しの使い方に文句をつけるわけ。その物差しはその状況で使っていいわけ?とか。あんたは一本目の物差しを優先させて使ってるけど、三本目を優先させなあかんやんとか。テメーはこの物差しをつかわねぇとそれ相応の報いをうけさせるぜーとか。割とテキトーに。ちょーいやな奴。

道徳主義者のファシズム。
僕なんかmixiには向いてないかな~思うんだけどこの違いはいやな奴だからなのかな?と思いました。

オキシトシン

自閉症に光、金沢大学・東田教授らが発表 (08日)

オキシトシンですって。すごいな。
オキシトシン
なかなか説明不足ですが、
あれだよね。ビタミンタブレットみたいに売られてたらいいのにね。
欧米のような発想ですなぁ。

オキシトシンは視床下部にあるニューロンから分泌されるそうです。

視床下部といったらどんな機能ですかいと調べてみたら。
本能行動の中枢、情動行動の中枢らしいです。
ふーんそうですか。

これも遺伝子治療候補に入れてもらえないのかな。
遺伝子治療
命がかかってる方が先じゃボケェと言われちゃいそうですね。
脳だもんねぇ。どうなんだろうねぇ。
倫理的にはそうとう壁がありそうねぇ。
脳とかいじったら性格変わるんちゃうんかいとか
文系の偉い人が言いそう。変わって何か問題でも?
僕なら言い返すけどね。

サボテンの植え替え

サボテンを植え替えた。

ビフォー
20070212233452.jpg

アフター
DSCF0271_edited.jpg

アフターの方が枯れてますね。目の錯覚ではありませんね。このサボテンも二年目です。ええ、ここ7ヶ月くらいじわじわと枯れ始めていたわけです。一時的なもので少ししたら元にもどるだろうと思いながら、その間水だけをやり続けていたわけですが。もうこれ以上ずさんなことやってると本格的に枯れるぞと、思い切って植え替えました。オシャレだけど小さなプランターからずっと大きなプランターに。ついでに栄養剤も買いました。植え替えを考えながらガーデニングのお店を回っていて気が付いたのです。枯れ始めた原因は土に栄養がなくなったためだと。(なんという当たり前な)サボテンもそれなりに面倒を見てあげないと枯れてしまうのです。ちなみにこいつは電磁波を軽減するなどという嘘くさい宣伝ととも売られていたので買いました。(ないとは思いますが)効果のほどはわかりません。

植え替えで大きなプランターになると植物は根を成長させやすくなります。これからまたサボテンが成長して大きくなること楽しみにしています。

お耳が痛い話

基礎研究・抹消研究
純正研究・応用研究

上田良二「応用基礎研究のすすめ」

日本人は勤勉で、基礎勉強をよくする。大学でも会社でも、外国の基礎研究の文献をよく読んでいる。読むだけでなく、追試などして理解を深めている。私はこれを基礎演習と呼んでいる。頭のよい連中はそこで多少のくふうを凝らし、自分で研究したと思っている。末梢研究はこのようにして行なわれる。

うーんここのサイトは日本の研究者をバカにしたかんじでとっても面白いです。自分の今の仕事に関係する内容なのでまぁ、研究の実体はよくわかる。ほめるという行為がすでに上下関係が生まれてることを意味しますか。なーる。確かに追試は演習でしかないよねぇ。
それで莫大な税金がウっゲフッゲフ、オエ。

いや、わかりますよ。いちいち論文でやってたことをもう一度やってみるんじゃねーよアホかみたいな気持ちは。しかも、結論を既出の論文に
合わせるだって??バカも休み休み言ってください。意味がありませんそんな研究。そんな人が権力持ってたら学問が廃れるのも無理ないですよね。いや、もうぶっちゃけちゃった。

研究と教育はやっぱり考え方が大きく異なると思うのよ。
教育は端的に言えば「オレのまねをしやがれおまえら!!」であり、「こいつのまねをしたら絶対オレにいいことある!!」なんだけど
研究は端的に言えば「おれは人のまねなんてしたくもない!!」であり、「あいつ何変なことやってんの?うまくいくわけないじゃん」なのだと思う。
周りが変なことやってる人に興味を持てるかがきっといろいろ欧米と日本で違うんだろうなぁ。そういう意味なら座学が得意な人達よりいろんなことに興味持ってる人の方が研究向きだと言えるんでしょうね。

何にしてもプライオリティを大切にする精神は常に持っていたいと思う。つまり原典を大事にせーやということだよね。wikipediaやのーて。
割とそれたいへんなんだけど。英語苦手だし。頑張るしかないか。

コミュニティの要素

異文化交流議論
ネットワーク論-ちゃあじこさん

僕自身はコミュニティが苦手。
リアルではわりと友達は少なめ。
仲間意識みたいなもん?
共同体。共同体。共同体。


ネットワークなつながり。
コミュニティなつながり。空気。世間だのなんだの。

認め合うという意識だけの繋がりは異文化交流にならないんじゃな。コミュニティではないということになる。交流がどこまでを指しているかもあるけど、異文化交流とはネットワークではなくコミュニティを形成しようとする意識なのでは。コミュニケーションとはきっと、コミュニティを形成しようとする作業なんやな?まずは一対一のコミュニティを作って。三人以上になると二人で作られてるコミュニティに乗っかる形になるわけやな。一対一とは違って三人だと人に合わせるんやのーてコミュニティ自体にあわせないかんつーことかい。これが難しいのちゃうか。

んで知らないコミュニティに対峙したとき共通部分を探すけど見つけにくいのよね。たぶん、見つけるコツがあるんや思うけど。一つの共通部分だけではうまくいかんで共通部分はたくさんつくらなあかん。要素があるねん。
シュマークの人達はきっと自分たちのコミュニティ要素がわからんのちゃうかな。だから端的に「あいつは気に入らない」という言い回しになる。こういうときはこうしろといろいろ注意する人はたぶんコミュニティの中でも下っ端だと推測できる。とりあえず形から入るのはコミュニティの全貌が掴めてないつーことやんな。形だけまねても真にコミュニティに参加したことにはならんわけな?同族だったり思考が似ている場合はコミュニティー要素は少なめですむが故に接しやすいわけね。

コミュニティ要素にどんなものがあるかと言えば例えば。
誰かを崇めるのが目的だとコミュニティにボスがいる構造になる。若干権力っぽく一度所属すると抜けにくいコミュニティになるわけね。いじめの構造はもしかしたらこの逆なのかも。あいつをからかうと楽しいコミュニティみたいなね。からかうことが目的になっちゃってるのでからかわれてる人がそのコミュニティに入ることはできないわけ。

僕はブログをメディアとして見ている、つまり情報媒体として見ている。わたりとりさんが僕に対しておっしゃってた

「Y!ブログの流儀に染まっていない人」

とはコミュニティの縛りが少ない人を指してるんだと思う。
まぁ、僕自身がY!ブログを使ってないし、転載機能がどうかっつーことも使ってないから話題に距離を感じるわけ。
おそらくY!を使っていないことに付随して僕は多くのコミュニティ要素を欠いているのだと思う。ブログに対する考え方の違いもたぶん要素の一つ。さらに言うならネットに対する意識も要素の一つだと思う。

日常で言えば例えば。
とりあえず、A、B、C、D、Eと人がいるとする。
この五名は昼ご飯を一緒に食べるコミュニティでつながっていたとしようか。昼ご飯食べてて、たまたま旅行に行く話になったと。
A、B、Eは旅行することになってんけど、C、Dは用事でいけなくなると。んで旅行にいったら、なんかちょっとした思い出できちゃって
旅行コミュニティが形成されると。旅行から帰ってきて
五人でご飯食べてて微妙にA、B、EとC、Dがずれると。
A、B、Eはコミュニティが二重になるわけな。
A、B、Eは旅行コミュと昼飯コミュでがっちり、
かたや、C、D、は旅行いいなーて眺めちゃうわけ。
あーめんどくさい。やっぱり男はこういうことは意識しない。
考えてるだけでめんどい。

ネットワークの繋がりとはきっとクリティカルシンキングの思考上に相手を据えてるんだと思われる。
目的を達成するための流れに相手を乗っけてる感じなのよきっと。


同じ匂いがする。
同族の匂いがするとかは割と例外的なんだろうなぁ。
共同体の共同部分はどこだと。思い出か?目的か?パーソナリティか?
趣味か?仕様か?知識か?敵意か?
初めはお互いワザとでも共通部分を作る。そのあとだろうなぁ。
コミュニティ化するかどうか。
知識が核になっていないコミュニティはシュマークにはならんのちゃうか。


あーなんかまとまりを欠くのはいつものこと。

立ち読み

発達と障害を考える本〈2〉ふしぎだね!?アスペルガー症候群(高機能自閉症)のおともだち発達と障害を考える本〈2〉ふしぎだね!?アスペルガー症候群(高機能自閉症)のおともだち
内山 登紀夫 (2006/03)
ミネルヴァ書房

発達と障害を考える本〈1〉ふしぎだね!?自閉症のおともだち発達と障害を考える本〈1〉ふしぎだね!?自閉症のおともだち
内山 登紀夫 (2006/03)
ミネルヴァ書房

ふしぎだね!?ADHD(注意欠陥多動性障害)のおともだちふしぎだね!?ADHD(注意欠陥多動性障害)のおともだち
(2006/06/01)
ミネルヴァ書房

ふしぎだね!?LD(学習障害)のおともだちふしぎだね!?LD(学習障害)のおともだち
内山 登紀夫 (2006/05)
ミネルヴァ書房


ここいらの本をバラバラと立ち読みしてきた。
立ち読みって言うけど、バラバラーっとしか読んでないよ。
けちくさく念入りに読んで結局買わないなんてことしてないよ。
こういう本がありますぜーという紹介だよ。

内容は学校の日常生活で上記の障碍を持った子の困った行動とその子の考えなんかが描かれている。そしてそのような場面での配慮の仕方などが書かれている。簡単に説明すると

自閉症とアスペルガー症候群はコミュニケーションの障碍。
LDは文字通り学習障碍。読む、聞く、話す、書く、推測する
などの行動の中で2つ以上困難な場合を言うらしい。
ADHDは落ち着きがない子ね。勝手に席を立ったり、当てられてないのに答えを言ったり。

織田信長はADHDだったようなことが書いてあった。
アガサ・クリスティーはLDだったとか。
信長はアスペルガー症候群だったという話は聞いたこと
があるがADHDは初めて。

自閉症の人は特別な対応が必要な気がするが、
他は障碍って言うほど障碍なのかという気がするんだけど。
「そういう子っているよね」のレベルだと感じるんだけどどうなんじゃろ。僕にとっては障碍っつーか性格だろ、ぐらいの感覚。小学校の時のクラスメイトだったあの人とかあの人とかあの人とかもあてはまるんちゃうか。僕も学習障害だったかもしれんと思っちゃうもん。人の話とか割と聞き取れなかったし作文書けなかったし。一行書けたら「やったー!!自分よく頑張ったー」とか思ってた。一行で提出してた。んで怒られてた。いや、だってゆみちゃんの気持ちとか興味ねーもんよー。細木○子みたいな先生がおってそいつが一番嫌いやった。いやみったらしいお説教で腹立った。

脱線した。

いや性格と言っても配慮することは必要であるから配慮の仕方がこの本には描かれている。でもクラスの中でLDの子がADHDの子やアスペルガー子に配慮したり、また、アスペルガーの子がLDやADHDの子に配慮したり、ということはできるのかなと思った。

はてブ使ってみた。

はてブを使ってみた。
でも使えなかった。
初めのセットアップ段階でつまずいた。

僕はLunascapeのブラウザを使ってるわけ。
これだと初めに出てくるあのブックマークボタンをリンクに入れられないわけ。
どうやらIEにはちゃんと入るので表示の問題なのかと思っちゃったり。

やり方わからんし。
こういうのけっこうやる気なくすんだけど。
あーめんどうだぁと思いながらちょっとほっといてます。
今日また挑戦してみよ。
サポートに連絡しよう。

恵方巻

今日は節分。
節分

個人的には豆まきと言うより恵方巻なのです。
今年は北北西!!
とテレビでやるのです。
恵方はなんで毎回中途半端な方角なんじゃろ。
中途半端とか言っちゃあかん。
壬の方位らしいです。

いやーいつもは行事ごとに興味のない僕ですが
節分だけはうきうきです。
まぁ、一人暮らしで恵方巻を食べるだけですが。

恵方巻は海の幸がいろいろでうまいですよ。
日頃、魚介を食べない僕はこういうときにかこつけて
食べてみるわけです。うまいうまい。

二月はチョコレートの日もあるよね。
あー間違えました。バレンタインデーですか。
めんどくさくて好きじゃない日ですね。まぁ、
僕の職場ではもらえる確率は0ですからいんですが。

義理チョコとか割とめんどくさい。
お返しせなあかーんって思うやろ。
もうええんですよ。そういうのはもうええんです。
義理チョコもないって寂しくない??
みたいなことを聞かれるわけですよ。
あのね。寂しいかどうかの話をするのなら、
相手がいないあたりですでに寂しいわけで
もらおうがもらうまいが変わらないわけ。

義理チョコでももらえたらうれしいし、
寂しさが紛らわされるだろうとかいう
図々しい発想はやめろと言いたいですね。
おい聞いてるか?世の女性方よー、ぐらい感覚です。

わざわざ用意してくれて悪いから言えないんだけど
たぶん男性の本音は、「ホワイトデーめんどくさー」やで。

いや、いんですよ。イベント好きな方なら。
寂しいとか寂しくないとかはそういう意味だ
バカたれみたいに言われるとありがたい。
いんですよ。アンケートがあったら
「義理チョコで喜んでる男を見るとうざい」
に○を付けたいだけですから。

あ、脱線しました。
恵方巻はほんまにうまい。

署名とは

インターネットやブログの利点として個人レベルで気軽に情報発信が
行われるようになったことがあげられるがこれはそのまま欠点にもな
りえる。軽すぎる情報発信。

あぁ Hell Fire!
空ちゃん事件の「栗田被告」裁判決まりました
僕はこの事件は知らなかった。ニュースを検索したが
探しきれなかった。猫を殺した写真も僕は見ていない。

猫が殺された写真は見ていない。しかし、もし養豚場の人が生き
ている豚を加工する現場を写真に納めてサイトに載せたとしたら
どう思うだろうか。おそらく惨いものを目にすることになるだろ
うが、それも動物愛護の法律に反するのだろうか。
少し探したがどのように加工されるかは巧妙に省かれている。
wikipediaにも。

NPO法人 動物実験廃止を求める会(JAVA)
勘に障るサイトだ。
実験動物は何も医療だけではなく、農学系の大学でもマウスやラットを使う。動物の体内で作られた抗体を取り出すために殺すのである。僕も大学で動物実験をやったが、あまりいいことではないことは言われなくてもわかっている。動物実験で試したこともない薬を自分が飲めるか?ただでさえ、治験の協力をいやがる人は多いのに動物実験をやったことがない薬を飲めるか?治験はやらなければ薬の認可は下りないが本当に飲めるか?このことを考えてから動物実験の批判をしていただきたい。

魂は。動物実験を行う大学には必ず墓地がある。動物を供養するための霊園だ。

教育の現場ではこういう授業もある。
鳥山敏子さん
ニワトリを殺して食べる授業-サイト
http://booklog.jp/asin/4876524025
http://www.commonsonline.co.jp/inotitte.HTM
非常に高度な授業だと考える。
高校生がこの授業をやろうとしたようです。
おしえてBP

こちらのサイト、回答を見てほしい。確かに高校生がやるにはあまりに高度である。
普通の大人がやるのもちょっと問題を感じる。片手間でこどもの勉強見てるような僕
のレベルでは話にならない。小学校の先生は教育心理を学ぶ。こどものショックを緩
和する授業方法などもあるだろう。

そういう意見も大切だが、僕が問題視したい回答はNo.2とNo.6である。
回答を書いた人は鶏肉を食べないのだろうか。そうではなくおそらく知らないのではないだろうか。
或いは考えが回らなかったのだろう。

特にNo.6は法律違反だという批判だが、思慮が足りないと思う。

4 前3項において、「愛護動物」とは、次の各号に掲げる動物をいう。

一 牛、馬、豚、めん羊、やぎ、犬、ねこ、いえうさぎ、鶏、いえばと及びあひる
二 前号に掲げるものを除くほか、人が占有している動物で哺乳類、鳥類又は爬虫類に属するもの


食用牛は少しもかわいがられないのだろうか。そんなことはないだろう。愛護動物とはどういう状態を指しているのだろう。食用の鶏はペットではない。


そして、愛護とはどのような行為を指すのか。上記事件で殺された捨て猫はかわいがられていただろうか。捨てた方もかなり問題だと思うが。
捨てられた子猫の悲惨な末路
法律は万能ではないのだ。誤解しないでほしいが、僕は法律の解釈に精通してくれと主張しているわけではない。動物虐待者を擁護しているわけでもない。ただ、動物を供養することと虐待者に罰を与えることは切り離して考えてみませんか。

ブログは気軽である。気軽な行為。気軽な意思表示。
僕も感情的になることは多々あるし。気持ちが荒れた状態でコメントをするとなんともイヤな、無かったことにしたくなるほどイヤなコメントを残してしまうこともある。
しかし、その単純な気持ちが強いエネルギーを持ち得る。
深い哲学や考え、知識なしに裁判に影響を与えるほどのエネルギーが生まれることが恐い。

トラックバックをかけようかと考えたがやめた。どちらかに大きく振れてしまうと対応できない。署名する前にいろいろ知ってほしいとの願いである。

 | HOME | 

プロフィール

みつくる

Author:みつくる
最近の趣味はネット・睡眠・アニメ。どうも最近は眠れません。寝不足のまま活動です。ゲームもめっきりやらなくなりました。アニメの感想を書きたいですが週末に書くことにします。ライトノベルをアニメにしたものって細かい表現がおもしろいと思います。

カウンター

記事

コメント

トラックバック

カテゴリー

アーカイブ

ブロとも申請

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。