グノーシス

Gnosis

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自己分析編その①

自己分析編いきますわ。
職業カウンセラーの人が言うてました。
小学校4年から40年間自己分析しましたと。
20日かかりましたと。
すげーそれ。そうなんだそれすげー。
書ける所を書いてみます。


と言ってもそんなにない。
小三ぐらいから書きます。小三ぐらいはいじめられっこでした。いじめられるけどアクティブでした。なんというか。どこにでもクラスの中でやたらうるさいグループがいたと思うんだけど。そのグループの一員でした。
正確に言うと一員に入れられてる感もありましたけど。
低学年ではそれなりに楽しかったです。

小学三年生で今でも覚えているエピソードひとつ。

学校行事で大掃除があって。
教室の庭で草むしりをすることになったわけ。
僕の学校は教室と土間があって土間の先に庭があったんだけど。

うるさい悪がきグループが草むしりをやることになったんだけど。
しねーの。みんな草むしりしねーの。するけど根っこからぬかねーの。
草ちぎって終わりなの。先生が根っこから抜きなさいと注意するわけだけど、みんな草が抜けないと言うのよ。すると
「少し水をかけて土を湿らせると抜けるよ」
とアドバイスしてですね。
見本を見せたわけ。根っこの部分だけ水かけてさ。
悪がきグループ、「そうかー!!」みたいな感じで。みんなやりだしたんだけど。
微妙に違うの。つか草がないとこにも水かけてるのよ。
そして水かけるだけで草をぬかないの。結果、庭がひたひたになったの。少しして担任の先生が様子見に来て怒ったわけ。悪がきグループを。ちゃんと草抜きしなさいと。僕はまじめにやってたから怒られなかったけど。

でもその時ちょうどいいタイミングで校長先生も見に来たわけ。
校長先生、ひたひたの庭見て担任の先生に怒ってました。
「なんだこれは!!」みたいなことを言ってたと思う。
学校の行事で大掃除してるはずなのに庭が水びたしだからね。
校長先生はそりゃ怒ったと思うのよ。

担任の先生は「すいません」と言いながらにわかに草抜きしてました。
ほんとは僕らがやるはずだったところの草抜き。悪ガキグループは校長先生に怒られなかったのよ。僕は担任の先生の行動を見ながら、先生だけが怒られてかわいそうだなーと思いました。
その気持ちは誰にも言いませんでしたけど。
すげー他人事として観察してました。

小学校生活全般として、僕は
発表なんかがとても苦手でした。一人ずつ発表する時は
言葉が出てこないし、怖くて泣いてました。
作文はほんとにいやなもののひとつでした。体育もきらいだったけど。
読書感想文とか辛かったなぁ。書いたことを発表しなければいけないと
泣いてました。しかも書いた内容が感想文じゃないの。
本の文章をほとんど丸写ししてました。
文末に少し、「~というところが面白かったです」
とか書いて。

でも国語の単元で「物語を作る」という部分があったけど
それは文章を書いていて楽しかった記憶がある。

家に帰るとゲームばっかりやってました。
宿題をやった記憶がないです。
というか家に帰って何をしていたかよく覚えてないです。

基本的には学校が嫌いな子だったと思います。
学年があがるにつれて嫌さは高まっていったな。

スポンサーサイト

職業の違い

タイトル戻しました。今の僕の現状を鑑みて、それを表現する言葉として「たな卸し」は不適切だと思うので。たななんて、言うほどたくさんねーよと。どちらかといえば未来構築の方がメインですもん。

「たな卸し」という言葉は40代以降の人が使うもんだなと思いました。

それはそうと。ええ。差別でしょ。
はてな界隈のごたごた、今日少し読んでみていろいろ考えさせられたけどどうでしょうね。今更だけど。乗り遅れたけど。

情婦の差別だとかどうとか。

いろいろな意見があるなかで思ったんだけど。
あのさぁ。なんで人の動物的性格を無視してんの?
無視してなくても、動物的な感覚は人間にはないもの、或いは
動物的な部分を端からダメなものにしようとする発想がちょっ
と理解できんのですが。

オスはより多くの子孫を残そうとしますぜとか。
残そうとするからより多くのメスと交尾したいんですよとか。
弱いオスはあんまり交尾できませんから子孫が残せませんよと。
んで、男の人でも売春行くのいやな人いるけどそれ動物的に弱いってだけっすよと。社会的にはまともでしょうけど。そのことに微妙にコンプレックス持っちゃう男の人もいますぜとか。


売春婦は差別しないけど自分の子供なら反対するだぁ??
もっともらしいこと言いやがってそれ差別なんじゃねーのかよ。
売春はきつい仕事だっつーなら
SEもきつい仕事だっつーの。
「病気ウツルぜ」とかも職場環境が悪いという範囲内の話だろうが。
怖い人たちが経営してるのはアングラだからだろうがよー。
きちんと社会整備するのもありや思うで。
子供は単純だから正当でお金が多く稼げればそっちに
行ってしまう?客の絶対量が増えるんやないから淘汰さ
れてくのが普通や。知らない人とセックスしたくない!!
という女の人はもとより性的魅力を感じない女の人も
性産業ではうまくいかへん。

あのーなんつーの?結婚したけど不倫しましたとか。
もちろん悪いと思うんですよ。そして傷つく度合いって
たぶん、人によってすごく違うと思うんですよ。
んでね。性産業を正当化したぐらいで社会的な貞操概念が
失われるかというと失われないんじゃないの?
貞操概念は権力の浸透でなくてたぶん、個人の動物的な性格が
由来じゃないのかね。


社会的な歪み?歪みなんてどの業界にもあるでしょ。
なんで性産業にわりを食わそうとすんねん。そのへんの説明抜きで「社会の歪みですね。」で結論付けるのやめませんか。対岸の火事だと思ってるだけみたいだなぁ。
歪みはなくしていかなきゃいけないでしょ。
ほんとに
臭い物には蓋をしようという発想はほんとにほんとにきらいです。
そういう考え足らずで割を食うのは下の世代だっつーの。
変なこと言ってごまかすなや。


あとさー。ちょっと思ったけど、性産業と
援助交際をごっちゃにしてね?
エンコーはあれはあかんですよ。罰されるし、
セックスしたら普通赤ちゃんできんねんとか
知らない人とやっちゃうのがどういうことかとか
「自己責任だ」と放り出すには無理のある年齢の人が
体売ってるだとかが問題やねんて。
家庭で性について考えてますかという
話にもつながるかもしれないけど。


あーなんかほんと熱くなった。
考えたことをばらばらと書いた。
まぁでも「我輩は猫である」で「人ならば服を着ていなければならぬ」というような表現がありますけど、そう言いきれる人が純系日本人なのかなと思いました。

熱意ですか。

今日、職務経歴書の添削をしてもらいに行きました。

気がつきました。自己分析と自己アピールってセットなんだなと。
というか同じことなんだなと。今更理解しました。だいはっけーん。
いやほんと今まで気づかなかった。

職業カウンセラーさんにやたらと励ます言葉をかけられたのが
引っかかりました。深刻にならないでチャンスだと思いなさいよだとか。んん?僕がそんな落ち込んでるように見えるかいな。
そんなに落ち込んでないんだけどなぁ。
とよく考えたてみたらこの二日間風邪引いてた。
朝、クマができてるの思い出した。体のだるさを考慮してもクマができてそうなこともわかってた。
それ見て深刻に悩んでるように見えたんだな。なるほど。

ここまでやるのは熱意とはいいませんかそうですか。

仕事やってないとほんと客観的になれるなぁ。
ほんとにもう、後悔してます。
仕事をやめたことじゃなくてやめる前一年間の仕事の仕方。
やっぱり言いたい事は言うべきだったなぁ。
上司から見るときっと怖い部下だったと思うけど。
二年前から自分のグループに上司が来たけど。
なんというか。対人関係が大変な人というか。こういうのマネージメント能力って言う?こどもっぽいというか。
なんか大変でした。曖昧な指示内容で混乱したし。
「あんたグループの頭なんだからちゃんとしてよ。」ということを
相手が傷つかないようにやわらかく言う方法を知りませんでした。
初めはとっても人あたりのよい同僚さんがいたのでその人が
八割ぐらいご機嫌とりしてたので楽だったけど。

その同僚さんがいなくなってわりとギクシャクしてたな。
ギクシャクを感じた時点で真剣に話し合うべきだったなぁ。

とりあえず反省。

返答に失敗

今日もハローワーク、略して職安でございます。
知り合いにリクナビネクスト勧められたけど
何が違うのかな。

それはいいとしてな。駅に向かう途中で電話がかかってきたわけ。
親父から。こっちの身辺は知ってるけど、親父は人の心配より
windows vistaの性能とグラフィックボードの設定について一通り語り
たいから電話をかけてきたことはわかるのである。
vistaはええよと。XPはもういいからvistaにしようよという話を
聞いた。インターネット早くなるよと。
いやもうそれいいから。今の時期あんまり別のこと考えたくないから。

それはそうと話し始めに
「今なにしてんの?」
と聞かれた。それに対して。
「街を歩いてる」
と答えてしまった。あとで考えてその返答はないなと思った。
いや、だから今って言われたから
ほんとは駅に行く途中で信号待ちしてたけど、
「信号待ちしてる」と答えると変だから、
「街を歩いてる」と答えたのよ。
ええ、返答としてはどっちもダメですよね。
「職安に行く途中だ」と答えないとダメですよね。
ええ。もうほんと気を抜いたら、
「今」の自分の行動を答えちゃう癖があるんですよね。
「街を歩いてる」と答えちゃうと
遊んでるように聞こえちゃいますよね。明らかに。
仕事だと意識しておかないとこういうことが自然にできない人です。
ええ。

引っ越し終わる

ネットが使えるようになったー。
引っ越しが終わりました。

引っ越し前夜から数日間、ネット断ちしてましたが、
意外と堪えました。

あれとかそれとかこれとかネットだと一発で調べられるのに~という
気分になりました。いいことなんだろうか。

少しづつコメント再開します。

ブログ休止でござい。

ブログ休止のお知らせ。
リアルで忙しくなってきましたので
ブログの更新やコメントを停止いたします。
期間はおおよそ2週間ぐらいです。
よろしゅう。

シャイダン氏の日記について感想

シャイダン氏の日記

僕の初めの感想は、
「esteemの意味って何?」
でした。調べました。ア○クで。
ですよ。ええ、ああ、動詞の「尊重する」ね。

シャイダン氏の文章を読んだ後、引っかかったの。
太文字に。太文字に。これは言いたいことなのか?
文章の結論は「お互いを尊重するのは難しい」で締めくくられているけど。んん?何か引っかかるよ。順番に見てみた。

「どう斜め読みしたらそういう話になるのよ」
茶道の流派
異文化
バカがバカな理屈で反論すると、頭のいいヤツらはさらに怒る


そして、もう一度題名を見たとき。

what do you esteem?
あなたは何を尊重するの?本当は。
本当は。この題名は自分に問われた気がした。
ドキっとしました。ホント。自分は人を尊重してるフリを
しているのかと不安になったもんでね。あ、でもみんなフ
リか、と思い直した(笑)尊重も技術じゃないかな。


批判コメントがついた後の対応は激難しいと思う。
うーんやっぱりありゃ控えめに言ってもいじめだなと。
僕なんかは思うわけです。
Aの視点。Bの視点。Cの視点。Dの視点。
いっぺんにいろいろな視点を入れられるとやっぱ対応できないよ。

いやいや、批判は議論じゃないある。
批判は批判ある。批判は非難でもないある。

批判されてる最中にスパッと自分の間違いに気づいて、潔く謝罪して、そのうえしっかり主張までできたら、そりゃぁ、かっこいいよな。許してももらえるだろう。でもさ、それって心がまえの問題じゃなくて、能力っつーか技術っつーか、スキルの問題じゃねえか? すげぇ高度なスキルじゃねぇかな。

スキルと言うより、理屈の始まりを意識してないだけじゃないのかな。
すぐ対応しないで一日置いてみたら?とは思うけど。

自分を冷静に見れて、言葉をちゃんと選んで相手を怒らせないように伝えて、自分の考えをきちんと組み立てて、相手が納得するように賢そうに喋らなきゃ、合格できないってことだろ? バカがバカな理屈で反論すると、頭のいいヤツらはさらに怒るからさ。

頭のいい人なんてめったにいないよぉ。自分の世界の外側にあるってだけでしょ。頭がいいと自認してる人の世界の外側。聞いてみたら?意見した人に真意を問うた時、「自明だ」とか「そんなこともわからないのか」と言う人がいるんだけど。それ怠慢なんだよね。議論する上では伝える気がないなら初めからコメントするなよみたいな気分にはなる。非難や批判する上でも同じかな。

それとは別に、話が通じないなと思った相手に言葉に対する感覚の違いを感じることはある。僕ならそういう文脈でその言葉は使わないな~となんとなく思うの。

抽象的な言葉はビックリするぐらい意味が違うのよ。人によって。僕は人に伝わるかどうかを最優先して文章を考える傾向があるから、抽象的な言葉は使わないようにしているの。誤解が多いから。こういう配慮をしている人達を勝手に「こいつはバカだ」と思う人がいるみたいだけど^^;抽象語をあんまり知らないことも確か(笑)

物(動作)を意味する言葉、感情を意味する言葉、概念を意味する言葉。物や動作を表す言葉が感情を意味する言葉を生み、それぞれの言葉が組み合わされて概念が作られる、
という感覚がある。

議論になると突然、物や感情の組み合わせを無視して概念言葉を使う人がいるのよ。「自明だ」とか「そんなこともわからないのか」と言う人の中に少なからずいるよ。そういう人達。言葉って相手も経験したであろうことを思い出させる機能しかないと思うんだけどね。

「更正??作られた言葉だ。あんた達が聞いてるのは反省してるかどうかだろ。」

ある映画のフレーズだけど。何となくわかる気がする。作られた言葉。命のない言葉。

相手自身が経験してないことを伝えようとした時は技術がいると思う。格段に難しくなる。議論にそんな力はないの。言葉にもない。せいぜい共通点を探ることができる程度。


バカがバカな理屈で反論すると、頭のいいヤツらはさらに怒るからさ
アタマのいいやつらかぁ。
めんどくさかったら削除したらいんじゃない?(笑)

考えれば考えるほどまとまらなくなるね。この記事は少し疲れた。

自己紹介的運営方針

イン研

本当に訪問者が知りたい20の質問

この質問を書きつつ、ブログの運営方針にしますわ。
人の質問事項パクって運営方針にするなんて、テキトーすぎですか?

1.サイト名とそのアドレス、あなたの希望する呼ばれ方(ハンドルネーム)についてお答えください
サイト名   :載舟覆舟(さいしゅうふくしゅう)
アドレス   :http://kyokugaku.blog51.fc2.com/
ハンドルネーム:みつくる

2.あなたのサイトがどんなところか、一言でご説明ください

ブログ説明部分に書いてるけど、日記とか日頃のイライラ(社会的なイライラね)とか趣味とかごちゃごちゃと書くところ。

3.このサイトへのリンク、サイト内各ページへの直リンクについてどうお考えかお答えください

リンクフリーです。トラックバックでもなんでもご自由に。ただし、記事に関係ないトラバは削除します。コメントも同様です。


4.「サイト上で訪問者にこれだけは絶対にして欲しくない」ということをお答えください

「通りすがり」などの名前でコメントされること。旅の恥をかき捨てるようなコメントは大嫌い。そういうコメントは即削除です。(失礼でなくほどよくフレンドリーなコメント歓迎。)

それと絶対にしてほしくないことではないけど、過去をあげつらう、なんてのはいやかも。日記の書き殴り系なんで「あの時と言ってることちゃうやん」とか言われるとちょっとめんどくさいです。まぁ、絶対にしてほしくないってほどじゃないです。


5.このサイトを運営していく上であなたが何を一番重視しているかについてお答えください

自分の好きなことが書けること。

6.このサイトの更新頻度についてお答えください

4日に一回ぐらいかな。わりとテキトーにやってます。

7.1回の更新にかかる時間についてお答えください

 難しいこと書くときは3時間ぐらいかかることがあります。
 いつもは30分くらいです。

8.現在の訪問者数と、今後希望する訪問者数についてお答えください

 現在は10人ぐらい。新規な人はすごく少ない。常連の人をもう5~6人ぐらい増やしたいかんじ。更新のインターバルが長いので訪問者数は望んでないです。

9.あなたにとって訪問者はどんな存在かお答えください
 ごりやくがありそうな存在。

10.閉鎖の予定についてお答えください
 閉鎖の予定はないです。休止期間とかは作ります。

11.あなたの性別についてお答えください
 男性です。おとこよー。

12.あなたの生まれた年代、できればズバリ何年に生まれたかお答えください
 それは言うまい。匿名の意味がなくなってくる。

13.現在のご職業について差し障りない程度にお答えください
 契約技術職。もうすぐ契約切れ。職探しの身。

14.出身と現住地について差し障りない程度にお答えください
 それも言うまい。匿名の意味がなくなってくる。

15.振られたときに得意な話題、分野についてお答えください
 日本の仏像とか城とか。戦いはあんまり興味がない
 アニメ。攻殻機動隊、ジブリ
 熱帯魚。テトラ系

16.あなたが一番良く使っているパソコンの性能、接続環境について分かる範囲でお答えください
 親父が自作したデスクトップPC。CPU1.5GHz。あんまり詳しくないので性能はあんありわからん。そろそろひっこしなんでソニーのディスプレイが重たくみえます。
 接続環境。光。何かのキャンペーンで一緒に入った。毎月NTTとプロバイダ料あわせて1000円以下で過ごしてる。

17.毎日あなたが閲覧するサイトの数をお答えください
 10ぐらいあるかな。

18.Webを閲覧し始めた時期についてお答えください
 2000年。大学で初めて。特に仲のよい友人とおもしろいサイト探しをしてました。おもしろフラッシュを鬼のように探してました。

19.初めてサイトを公開した時期についてお答えください
 2005年2月後半から。

20.影響を受けた or 大好き or ここが閉鎖したら落ち込むかも、というサイトがありましたらお答えください

 閉鎖されても落ち込みませんが、ランキング入ってるあたりの
 オカマだけどOLやってます。
 この人ほんとおもしろいしなんつーかオカマイメージの変換に貢献してる。
 荒くれ未亡人
 ここは長いです。サイトが始まった当初見てました。一時期忘れてましたが最近、また見始めました。
 笑ったメモ
 面白いです。妹ネタが特におもろいです。
 ヒトのにくばかりやくな@書籍化…したこともあったような。
 育児とかケンオウ様とかおもろい。

 このぐらい。ゲラゲラ笑うレベルのお気に入りサイト。

こういう質問に答えてると自分はブロガーじゃないんだなと実感します。

会話の糸口

わたくし、会話の糸口を探し出すのが苦手でして。

ツッコミの入れどころがわからんというか
苦手というか。

う~んと、ちょっと考えた結果(考えてるんで当然変な間があきますね)


「どうなの最近。」

というようなムチャブリをしてしまう自分がなかなかいや。

「どうなの」というフリに返答は難しい。難しすぎる。

「最近はあれそれこうですね~」と言っちゃえる人はかなりしゃべり慣れてはる。それ慣れてはるよ。

いや、糸口なんてなんでもいいんでしょうけどね。いや、なんでもいいんでしょうけど。いや、考えずにすぐ出てくる人達はすばらしい。さらにぱっぱと受け答えできるのはすばらしい。あーうらやま。仕事とか業務とかの受け答えは簡単なんだけどさ。業務以外の雑談にもパターン化した会話の流れはなんとなくわかるけど、全然実践できない。できなくてできなくて大変。

ブログだと相手をよく知ることってわりとできるんだよね。あーこのブログ主はこういう考えしてんだなぁと。
リアルだと仕事から離れた時に何の話をしたらよいのやら悩みます。
説明の苦手ぶりもなかなか。なんだろ。仕事だとすぐ思い浮かぶのに。
話すときは理路整然とはいきません。文章は校正できますからね。
ばばばーと思ったことを書き並べて、それを時系列かなんかで
並べ直すとほらできた、という流れで文章を書いてるのですよ僕は。
会話で並べ直すなんてことできませんから。
思いついたことを順に言っても話は通じませんな。

だから気のしれた仲間としか話にくいですわ。
いやはや。もういやだねぇ。アドリブがきかねぇや。
道は長い。明らかに。

 | HOME | 

プロフィール

みつくる

Author:みつくる
最近の趣味はネット・睡眠・アニメ。どうも最近は眠れません。寝不足のまま活動です。ゲームもめっきりやらなくなりました。アニメの感想を書きたいですが週末に書くことにします。ライトノベルをアニメにしたものって細かい表現がおもしろいと思います。

カウンター

記事

コメント

トラックバック

カテゴリー

アーカイブ

ブロとも申請

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。