グノーシス

Gnosis

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リベラルは官僚の思想

宮沢喜一氏が亡くなりました。
gooニュース

氏の評価は「官僚としては優秀だったけど政治家としては三流」
が主流ですね。

頭のいい人は参謀の位置にいる方が力を発揮できるねんなぁきっと。
何かを動かす立場にいる人は学者っぽいことやら他人事のような分析は必要ないっすね。
たぶん、政治家に必要な資質は
打たれ強さ
たぶん外せない。度胸とか。
それさえあればとりあえずやっていけるんじゃない?
僕はたいぞう氏は頼りないけど応援してるよ。
小泉チルドレンとか言われるけど応援してるよ。

動かす立場の人は
賢くても気弱だとやっぱ無理やねんな。
どんな批判されても「わかっててやってんだボケがぁ」て言えるもん。
賢くて強硬な態度を取れる人がいるけどありゃすげぇ。
頭が下がる。カリスマなタイプやんなぁ。
日本では「政治をよく知っている人」=「政治家個人に対して批判ができる人」
みたいになってませんか。
宮沢喜一内閣調べても人の羅列だけで何やってたかわからへん。
リクルート事件だけ詳しく述べられても意味ないって。
外交とか政策とかはどうなってたか全然わからへんわ。
まぁとりあえず不況が始まる時期に政権担当してたってことぐらいは
わかったけど。

話がずれたけど。
リベラルの思想は政治家に合わせるためにいろいろな
価値観を認める官僚用の思想だったという
考えはどないや。リベラルの立ち位置がわかりにくいのはそのせいや。東大はもともと官僚養成学校やったしな。「職業としての政治」を読んで思った。マックスウェーバーな。
まだ読みかけやけどな。

日本でリベラルがうけるのは事なかれ主義の人が多いから。
それと国政を他の国に依存してるからリベラルが多くてもやっていけたっちゅうことかな。今違うけど。憲法9条を守るって。
アホちゃうか。自衛隊があるやん。なんでそんな現実ばなれ
したことをいつまでも言ってはるの。
いいから早く憲法を改正してくれ。
スポンサーサイト

知らないことについて話すとき

知らないことについて話すとき
スピーチする時。

「~について辞書を引いてみると」
このような話の入り方をしてみましょう。

辞書の意味をちょっと紹介して
その意味をちょろっと褒めといたらええんです。
いや立派なスピーチ。
まぁでも締めが難しい。終わり方が難しい。

年配者がたまに使う言葉

年配者がたまに使う言葉

札付き

知泉wiki

正確に言うと「悪い人」を意味するわけではなくて
「世間に知れ渡っている」という意味だな。

「あいつは札付きだから大丈夫」のような文脈で聞いたこともあるのでちょっとわかりにくかったわけですよ。

「社会的地位を持っている」というような意味かと思ったわけで。
弁護士とか会計士とか医師とか大学教授とかな。
勘違いしてたわけで。

いやそれだけ。

んん。書けない

んん。最近。ブログに書けないことが増えた気がする。

いや、明らかに増えた。
いやいやそれは自分の経験を語れない話であり。
リアルの人が見ているとめんどくさい。書けない事も多し。
そして、ちょっとブログの嗜好を変えたいと考え始めているわけで。
いや、明らかに理系ブログを目指して行きたい気がして仕方がない。
もう仕方がない。

ええ、実は私、高校で物理をやっておりませんで。
大学で物理の勉強をしましたが、仕事って何??のあたりでうまく理解できなくなりまして。ええ、いきなりレベルの高い教科書を使って理解を試みても無意味だと大学通学当時は気づきませんで。
最近、勉強し直してですね。
これはこういう理解でええの??みたいなね。
むしろ私的にはこういう理解をしました、みたいなね。
そういうことを書きたいのですよ。
コンダクタンスはΩの逆数ですよーとか言われてもそれええの??とかさぁ。モーターの動きとかをさぁ。よく考えたいのよ。
他の解説サイトなんか見ながらよくね。
いや、あのさぁ。高校化学でmolという単位がでてきたんですが覚えてますか。あれが理解できなくて苦しんだ。いや理解も何も分子の数を意味してるだけなんですが、小中学と、重量を計算する問題しかやってこなかった自分にとって頭の中で数を扱う単位として認識しながら問題を解くことが大変だったわけ。
気が付いたら頭の中で量を扱っていて問題がわからなくなっていた。
そういうね。変な勘違いもかっちり書いて行こうじゃないかと。
そうやって理解しようじゃないかと。

ただんんー。今までどおり気楽にやってくのも捨てがたいなと。
思いながら二週間ぐらい経過してます。
いやそれなら二つ作るか。ブログを運営しちゃうか。
二つも運営しちゃうかぁぁ。。
んん。何を迷ってるってさ。運営できるのかと。
なんかいちいちログインめんどくさーって。思ってる今。めんどくさー。

インソムニア

インソムニア
映画

心に残った映画。

だいぶ奥行きがある映画だと思うけど、なんつーか簡単に警官の不正映画とかにされているのは不満だなぁ。

アル・パチーノの役柄は単純な「悪い奴」ではなかったんだけどなぁーとね。

この映画を見て、完全犯罪やった人はたしかに法律では裁けないよねぇ~と思ったのは僕だけだったのかと。

「あいつは間違いなく殺している!!それなのに弁護士や判事はそいつを庇う!!あいつらは知らないんだ。どんな奴が人を殺すのか。人殺しがどんな顔をしているか!!わからないんだ!!」
というようなフレーズがあるわけですよ。

物騒な話だけど。
大学の先輩にさぁ。もともとヤンキーだった人がいてさぁ。
ケンカの話をしてたの。ヤンキーもケンカする時って勝てるかどうか考えるんだって。ケンカするとき相手の体格を見て自分が負けそうだったらやらないんだって。威嚇はするけどさ。ケンカなれしてるかとか見たらだいたいわかるらしい。それと勝てるけどこっちの傷がおおきくなりそうだ、という場合もケンカしないんだって。それでケンカしてる人はこれ以上はやりすぎ、という加減がわかるんだって。
わかっててやるんだって。やりすぎ、とは相手が死ぬ可能性がでてくる、ということね。
その加減を知らない人は人殺しになるんだって。少年院に行く奴はそういう加減がわからない奴らだとか。たいていの奴は加減はわかるから、見た目は怖い人でもそんなに恐れる必要はないですよ、という結論にあまり納得のいかない話をしてくれたわけですが。

たまに思うわけですよ。やっぱり手順に拘るという話はたとえ社会制度でも意味がないのかなーとね。
だってね。その先輩は。ほんとに危ない奴は見たらわかると言ってました。ヤンキーの中にもたまに混じってるからそういう奴は気をつけろと。
いや何に気をつけたらいいんだか。

極悪さん達は基本的にしっぽをつかませませんぜ。

ペッパーランチ事件で改めて思った。被害者が逃げられたのは運がよかっただけ。

経験を大切にする。手順を大切にする。
バランスよくな。手順だけだとバカだと言われ、経験だけだと独りよがりだと言われますか。

丑三つ時計

あのさぁ。
丑三つ時計ってどう?
自社製品を作るからって参考意見聞かれた。

名付けて「丑三つ時計」。
普通の時計は付いてるんだけど、文字盤に江戸時代ぐらいに使ってた
不定時法の干支の文字もついていてさ。
普通の針とは別に干支用の針も付いてるの。
春夏秋冬で時間に差があったみたいだけどある程度歯車できちんと再現してさ。「あなたも江戸時代を体感できます」って。
サブカル系の雑貨屋に置いてもらうの。
雑貨屋に置けば面白半分に買う人いないかな。

ブランド品ではないけど、とりあえずそれよくない?
あー不定時法とか興味ない?

第三者ができること

朝の通勤時間帯。
駅までの道程で。
自転車がかなり速いスピードで駅に行く。

後ろから来る自転車を気にしながら道を歩いていると。
何かがぶつかった鈍い音がして、目の端に捕らえていた自転車がふらふらとスピードダウンして止まった。何かにぶつかったなぁ、と思いながら目を向けると自転車の傍に人が倒れていた。

びびった。うわぁ
横道から歩いてきてたおばあちゃんにぶつかってるやん!!!

え、これって交通事故?自転車って交通事故って言う?
つーか今物理的に力がどこにも受け流されてなかったよね。
運動エネルギーがほとんどおばあちゃんに渡ったよね今。
そうすると
あの自転車のスピードとぶつかった人が年配であることを
考慮すると倒れた拍子に骨が折れててもおかしくないんちゃうかと。
そう考えると「おいおい大丈夫かよおばあちゃん!!」
という気分になっちゃってさ。近くに僕しかいなくて
男の子が自転車から降りて声をかけてるところに駆け寄っていきました。
おばあちゃんは痛がってて倒れたまま起き上がらない。
声をかけても返事をしない。
倒れてるおばあちゃんの足をちょっと動かしてみた。
おばあちゃんがけっこう痛がった。
「救急車呼ぶ?!!」
僕、言っちゃいました。いや救急車はどうなんと思いながら尋ね口調で。案出ししてるわけじゃないんだからさーとか思ったけど。
第三者が救急車を呼ぶにしては微妙だったわけですよ。
おばあちゃんに意識はあるしね。
なんというか、自分咄嗟の対応に弱すぎ。
自動車教習で受けた救急措置の講習がまるで役に立ってない。
「足を動かす」なんてやったらあかんやろそれ。

その時は全く気が回らず救急車呼ぼうとしてたら
痛がってるおばあちゃんから「待った」が。
救急車は呼ばんでいいと。

そうこうしてなんとなく場が収まったので
ちょっとした挨拶を済ませて駅に行きました。
その日の用事を済ませて夕方、駅を降りて帰路を歩いていると。
ちょうど朝方、自転車がぶつかったあたりにパトカーが!!
よく見ると朝見た男の子がいる!!ということは取調べか!!

家に帰って調べてみると。
自転車事故
やっぱ交通事故扱いだったのか。あー対応ミスった。
と後悔しました。いや、病院に行くのが確実なら事故なんだね。
今度から警察呼ぶことにしよう、と思いました。
とは言え第三者ができることって何なん?と考えてしまいました。

最近の出来事。




あー楽しい

新しい職場は楽しい。
いやーほんと。
何この楽しさ。働くってそんな楽しかったっけ?
ですよ。
まぁでも、社内で自分の仕事を探していくのが難しいですね。
なんか今の課題です。放任主義なのはありがたいかつ、妙につらい。こういう働き方がやっぱ自分には合ってるんだなぁと思います。
情報収集とかもなかなか。情報を聞き出すコミュニケーションが苦手。

どこまで期待してるんだおいこらと。
そんなできる奴やないわおれはと。
言いたくなる時もあります。

 | HOME | 

プロフィール

みつくる

Author:みつくる
最近の趣味はネット・睡眠・アニメ。どうも最近は眠れません。寝不足のまま活動です。ゲームもめっきりやらなくなりました。アニメの感想を書きたいですが週末に書くことにします。ライトノベルをアニメにしたものって細かい表現がおもしろいと思います。

カウンター

記事

コメント

トラックバック

カテゴリー

アーカイブ

ブロとも申請

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。