グノーシス

Gnosis

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

泣いたよ。涙が出たよ

バトルものだと思って読んだら泣かされた。
感動した。少し高めだったけど元がとれた。久しぶりだ。まんがで泣いたの。
読み返すたびに泣けるよ。
スポンサーサイト

海辺のカフカを読み直し・ネタバレ

海辺のカフカを読み直している。
いつぞやの夏帰省で新幹線・飛行機を使わず電車の中で読みきったのだが内容ではなく、電車内で冷房の効かない中一生懸命読んだという行為だけしか覚えてない。しんどかった。

序盤を読み直しているが内容はだいぶ忘れていた。たしか少年と老人の章で交互に構成されていたことは覚えているがそれだけだった。アメリカ軍が出てきたことは完全に忘れていた。ただ、図書館に勤めていた青年の性別がどちらでもなかったという衝撃は覚えている。フェミニストという言葉を知ったのもこの小説だ。

決して1Q84を買う金がないわけではない。文庫サイズではないことには気が引けている。大きさは大切なことだと思うがどうなのだろうか。

高尚な悩み

小学生のころ、疑問に思ったことがある。
なんで自分だけ自分なんだろうって。
なんで同じ人なのに自分だけ他の人と違って意識をもっているんだろうって。
この意識って何?なんで他の人の意識はわからないんだろうって。

言葉にしてみても疑問の感覚が伝わっているかはわからない。むしろ伝わってないのは明らか。
わかるって思った人。あなた僕と絶対友達になれる。

車に乗っていて思うことがたまにある。
1km走ったところで犬の散歩をしていた若い女性は2km先にいるジョギングしてるおっちゃんの存在を知らないんだよ。神秘的だなって。世界は広がっているはずなのに人は自分の生活に関わらないことを認識できないんだ。言葉で知るか経験で知るか。言葉で自分の世界を広げられる人はすばらしい。しかし、言葉で世界を広げた人はたとえばバンジージャンプのスリルを味わえているのか。それは否だ。スリルは味わえないが世界は広がっている。

続く

ウルヴァリンのレビューのような

ウルヴァリンを見ました。レイトショーで観に行きました。
X-MENの映画は二作とも好きです。二作目の方が好きです。
一時期、テレビでアニメやってましたよねこれ。原作アニメはウルヴァリンが主役というよりチームが主役でした。特にファンというわけではないんですが、映画一作目が思いのほか面白かったのですよ。
経験的にアニメを実写化していい目をしたためしがないわけですが、一作目を見たときの「あれこれB級じゃないぞ!!」という衝撃。なんでウルヴァリンが主役なの?という疑問をどうでもいいと思わせるほどきっちり金がかかったいい映画でした。
今回は・・・期待したほど面白くはありませんでした・・・。ストーリーがつまらなかった。何事もストーリーを重視する私はすこし残念な気分になりました。それなりに楽しめたのですが。映画は期待すると裏切られるものなんですか。それとも結果がどうなるかわかっているつまらなさだったのか。まぁでもZEROですもんね。アダマンチウムと記憶喪失の謎がとけたけどどちらもなんとなく予想できてた展開だった。兄の行いについていけず軍隊を辞めるのですがでそこでもう戦闘シーンはおなかいっぱいでした。まだ序盤なのに。割と好きなキャラガンビットも活躍少ないですし。女優さんは綺麗でした。
それでも前二作で抱いた感想を今回も抱くことができました。


サイクロプスの能力って超不便じゃね?

サマーウォーズのレビューのような

サマーウォーズを見ましたよ。
ネットの中の話はどうしても攻殻機動隊をイメージしてしまうのよね。
それとソードフィッシュも思い出した。
わびすけがいかにもヒュー・ジャックマンに見えた。

面白かった。ネットゲームとかやってる人ってかずまみたいな子が多いのかねやっぱり。あいつはゲームを楽しんでいるが僕はゲームに勝ちたいんだとかいうセリフが印象的だった。なぜか魅かれるセリフだったな。なつきはー。あいつは中盤ちょろっといらついた。なぜかは忘れたけど。
地球が滅びるかが懸かったゲームにしょうたが原因でかずまが負けてしまうんだけど、かずまはしょうたを殴っちゃうんだよね。あれはしょうたがかわいそうだった。「おまえが来てからかずまに殴られるし変なことばっかり起きる!」なみだ目で言うしょうたがかわいそうだった。なんというか。あれは社会の縮図だな。

猫娘って鬼太郎すきだったっけ?

8月30日、日曜日の朝にテレビで鬼太郎を見ていた。そのCMで猫娘がメインのグッズ?スピンオフアニメ?のようなものを見た。猫娘は鬼太郎が好きなことになっていた。あれ。猫娘はそんなキャラだったかな?てかゲゲゲの鬼太郎て恋愛物じゃないだろ。つい「なんだこれ?」と口走ってしまったら隣で見ていた友人Aが笑いながら反応した。「まぁ、そういうのもあるんだろ」

同人的な何かだ。これは同人的な何かだ。そう思ったがこれ以上考えるのをやめた。いいじゃないか。猫娘が鬼太郎好きでも。でも僕の記憶では鬼太郎にはヒロイン的な人間の女の子がいた気がしたんだが。やっぱりこれ以上は考えるのをやめた。

化物語が気になる

化物語が気になる。テレ東系列が映らない。嗚呼無常。

 | HOME | 

プロフィール

みつくる

Author:みつくる
最近の趣味はネット・睡眠・アニメ。どうも最近は眠れません。寝不足のまま活動です。ゲームもめっきりやらなくなりました。アニメの感想を書きたいですが週末に書くことにします。ライトノベルをアニメにしたものって細かい表現がおもしろいと思います。

カウンター

記事

コメント

トラックバック

カテゴリー

アーカイブ

ブロとも申請

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。