グノーシス

Gnosis

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

RD潜脳調査室のレビューのような

これはおもしろいです。士朗正宗氏が原作でアニメ作品で有名なものは攻殻機動隊です。どちらもサイボーグの世界が主題であっちはロボロボしてますがこっちはもう少しソフトです。もしかするとこちらを先を見て理解していないと世界観についていけないかもしれません。それでも、あいまいなものをそのままにしていて気にならない人なら楽しめると思います。基本的には一話完結型の構成で波留というおじいさんに依頼される事件を解決するというものです。まだ全て見終わっていない段階で何度も見たいと思える回が三話もあります。
・純正律~intent~
・光のない朝~image~
・透明な力~ism~
今のところこの三話はお気に入りです。そして久島の人柄が最高です。助演男優賞受賞です。理系の人格者はこうでなければ。
「愛」「…ベクトル、熱意、執着、情動、他にどう言い換えてもいい。」
「だが音楽は方程式ではない。むしろ円周率を計算することに似ている。」
「答えを求める者にとって計算し続けることで解答に近づいていく。その計算を続ける行為こそが…」
純正律の台詞ですが、理系の用語を文系的な言葉に置き換えられる人はかなり賢いと思います。上記の言い換えも言い換えられると思えるところが賢いです。「愛は積分。恋は微分。」とか格言じみて言われてもとっさにはわからないです。しかしよく考えるとなるほどねと思えます。まぁオシャレかと言われると微妙かもしれませんが。

書き足りないので続く

続きを読む »

スポンサーサイト

図書館戦争のレビューのような

図書館戦争を見ました。
 いろいろな理由で表現を規制しようとする政府側から表現の自由を守るために図書館が武装するという世界。その図書館のための武装した一人の女兵士の物語です。うん、うまくまとまった気がします。まじめなことを書けばいいのかもっとライトでいいのか感想がまとめにくいアニメです。僕の実家近くの駅前には「悪書追放」と書かれたポストがありました。今は駅の建て替えでなくなっているのでよく覚えていませんが、追放箱と書かれていたようなそのポストに「悪書」を入れるのでしょう。戦時は表現の規制は強かったのでしょうね。今も強いと感じる人はいるでしょうけど。何事も「なんのため?」ということさえしっかりしていれば濫用を防ぐことはできると思うのですよ。
 なんというか内容はそういう難しいことは割とどうでもよくて女子が軍人になることによるどたばた劇がメインです。軍人という重さをできるだけ省いたような恋愛ものです。柴崎麻子はかわいいですね。賢くてさっぱりした性格のおとしやかな女性は好みです。理想的過ぎますねそうですね。見終わってから女性向けだったのかを少し考えましたがそんなことはないでしょう。いろいろと心が洗われます。

中学生はそういうものか

正月はいつも父方の親兄弟が帰省で集まります。親戚の子供さん達、僕にとっては従姉妹にあたる人達も帰って来たり来なかったりします。その中に毎年来ている従姉妹の三姉妹がいます。みなさん10代の娘さんです。自分のお父さんが嫌いな10代の娘さんです。あまり話をしない無口な娘さんたちです。僕は20代後半なのでそれなりに年が離れています。故に話をする時はそれなりに気を使います。当時はどんなことを考えていたか。何が好きなのか。できるだけジェネレーションギャップを感じさせる発言は控えます。芸人の話はしません。大きなジェネレーションギャップを生んでしまいます。
 その従姉妹の親父さんの話ではその三姉妹の二番目の娘さんがどうも不登校なのだそうです。どちらかというとスポーツ好きな子ですが理由がわからないらしいのです。そこで本人に少し聞いてみることにしました。話題はまずお父さんの話です。なんで嫌いなんですかと。たばこくさいのが嫌いなんですかと。娘さんはうなずきます。ですが、なぜかそこですかさず叔母さん方の補足です。そんなわけがないでしょう。たばこだけなわけがないでしょう。お父さんはくさいものなのですと。くさいものとはひどい言い草。不当な扱いに対してそれではどうしようもないじゃないかと叔父さん方は言います。僕は少し考えました。中高生の男は香水?いい香りがする何かをつけてないかな。お父さん方も香水をつけたらいいんじゃないのと。香水はどうだろうとその娘さんに聞いてみました。回答は「香水とかきもい」。あれ??香水という言葉が悪かったかな。クラスの男子はいいにおいがしないか聞いてみました。すると、クラスの男子はくさそうなのですれ違う時に息を止めてるからわからない、と言いました。

!!!!

そ、そうかぁ。息止めちゃうかぁ。怖いわぁ。妙にショッキングです。そういう年ごろなのでしょうか。不登校の話に持っていくつもりなのに変なところで新鮮な驚きを受けてしまって話になりません。とりあえず不登校の理由はめんどくさいからだそうであまり考えてない様子でした。いじめられているのかと思いましたがどうも違うらしい。集団に属している意識がないというか。塾には行っているそうなので。なので社会はルールを守っていること、学校に行くのはルールみたいなものだということ。ルールを守れていないのはそれだけでよくない印象を与えること、だから学校には行くべきだということを言いました。言ったは言いましたがわかってないだろうなぁと思いました。もっと親御さん方がガツンと言うべきなのかもしれませんが、ゆとり教育とかいう変な思想のおかげでそれも大変ですね。それともこれからの時代は本当に行く意味がないのでしょうか。いいえ人生無意味なことはいっぱいあります。意味があると思っていても意外とないものがたくさんね。

続きを読む »

キャリア・ノンキャリア

公務員の組織体系は試験で昇進が決まる。このような組織形成では試験方法さえ適正なら差別のない適切な組織として成り立つのかもしれない。ただ民間ではこういう組織は大変だよね。試験にお金がかかるし簡単に昇進させると固定費が嵩むものね。

 | HOME | 

プロフィール

みつくる

Author:みつくる
最近の趣味はネット・睡眠・アニメ。どうも最近は眠れません。寝不足のまま活動です。ゲームもめっきりやらなくなりました。アニメの感想を書きたいですが週末に書くことにします。ライトノベルをアニメにしたものって細かい表現がおもしろいと思います。

カウンター

記事

コメント

トラックバック

カテゴリー

アーカイブ

ブロとも申請

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。