グノーシス

Gnosis

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

応力の話

応力

wikipedia
ギャース。頭が悪いのか説明が下手なのか、これ見ても全くわかりません。控えめに言っても全くわかりません。てかその定義間違ってない??圧力とどう違うわけ??と思っちゃうわけですが。
理系の人は過度に一般化する癖があると思う。
あのーその表現はわかる人にしかわからない表現なんですが。
書いてる人はそれで満足なのかな。

圧力はわかるやんな。注射器の針先の穴を塞いでぐっと押したら最後までいかないよね。空気で反発するよね。あの力が圧力だよね。

応力(Stress)は、物体のある一部分に微小な直方体を考え、回転運動・並進運動が存在しないと仮定したときに、微小直方体の各面に働く単位面積あたりの力と定義できる。


応力は日常生活で人が物として扱える物体での話じゃないかな。
金属とかプラスチックとかな。わりと硬いもの。
その中でも実は金属も気体のように弾力があったりするんですよと。
人が腕に力をこめると筋肉が硬くなるやんな。
力をこめないとやわらかいやんな。
人の体は硬さが変わるけど。
金属とかプラスチックも硬さがかわるねん。
んーなんかエロいと思った人~。そんなあなたはちょっと欲求不満ぎみね。

それでものの硬さとかやわらかさとかについて詳しく考えていくと
出てくるのが応力というものの考え方なんですよ。

それでウィキペディアの続きの説明を読むと出てくる。この式。
f=F/Sとか言われるとまたまたわからんなるよね。
いや、全然ピンとこない。むしろ定義の話とちゃうやん、ぐらいの勢い。同じ話をしているとは思えない。むしろこれは圧力の話をしているんですかと問いたい。

こんぐらいのことを考えて、んじゃぁ、まぁ力学の話する?
みたいになるわけ。
いやーほんとウィキペディアを読むと今までの理解があってるかどうかわからなくなってくるんですが。だから参考にしながらウィぺディアの内容はちょっと無視してしまいましょう。

同時にツッコミ入れたいのは
「スイカ」と言う言葉の意味を説明するのに「スイカ」という言葉を使うなと小学校で言われなかったのかと。おなじように
「テンソル」の意味を説明する時に「テンソル」という言葉を使うなと。言いたくなるわけですよ。説明がめんどくさいんなら「魔法のひとつ」とかね、説明にしとけと。テンソルはテンソルよ。というような説明をしている人を見ている気分になります。

高級な数学とか物理とかを説明する時には「こういうことを考えたとき、こういう概念がありますねor必要になりますね」
という流れで説明しないとうまくいかないですよね。んで
「こういうことを考えた時」という部分を素人に伝える自信がなければ、自分の説明能力はこのぐらいだと説明はあきらめましょう。
或いは素人に説明できないくらい自分はがんばってきたんだと自分をほめましょう。

というような意識でやっていく予定。

コメント

まさに理系だあーーーと言わんばかりの記事ですね。ウィキペディアよりみつくるさんの記事の方がわかりやすいです。
ストレスというのはそういう意味合いがあったのですか。無関係?

chargeupさん
>ストレスというのはそういう意味合いがあったのですか。
たぶん、無関係ではないと思います。
抽象的には似たようなものだと英語を使う人はとらえてそうです。

圧力がプレッシャーで応力がストレス・・・
(文系脳変換)
プレッシャーは掛けられたり回避したりするもので、
ストレスは掛かったり解消したり発散したりするもの、
・・・てことは、
作用する側から捉えた力がプレッシャー(作用側だけで力量を測定可能)、
作用される側から捉えた力がストレス(作用される側の耐性によって力量が変化)、

とか?? 文系にはこのへんが限界です。

あっ、しまった(笑)

クチダケ鳥さん
あらようこそ。お初にお目にかかりますね。

>作用される側から捉えた力がストレス(作用される側の耐性によって力量が変化)

あそうです。大方あってますが少し違うとこもあります。
そのへんは後ほど^^;

わたりとりさん
しまっちゃいました(笑)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kyokugaku.blog51.fc2.com/tb.php/102-a2899f87

 | HOME | 

プロフィール

みつくる

Author:みつくる
最近の趣味はネット・睡眠・アニメ。どうも最近は眠れません。寝不足のまま活動です。ゲームもめっきりやらなくなりました。アニメの感想を書きたいですが週末に書くことにします。ライトノベルをアニメにしたものって細かい表現がおもしろいと思います。

カウンター

記事

コメント

トラックバック

カテゴリー

アーカイブ

ブロとも申請

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。