グノーシス

Gnosis

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「日本人の知らない日本語」を読んだ

本屋にうずたかく積まれていたから立ち読みしてみました。
面白かったから買いました。内容は外国人に日本語を教えてる先生のエッセイです。
言葉について考えるのは好きです。よく使う単語でも固有名詞でもどんな背景から生まれたのかを考えると楽しいです。外国人にとって日本語は一番習得が難しい言語だと言われています。僕が思うにそれはきっと自由度が高すぎるからだと思いますがどうなんでしょう。漢字とひらがなとカタカナですよ?英語は26文字ですが日本語は特にひらがなとカタカナを覚えるだけで余裕で100文字超えてませんか。そして漢字は必要に応じて覚えてくださいと言ってるんですよ?日本人同士でも書き言葉では意思疎通ができないときがあるのは仕方がありません。

 それでこの本も勉強になりました。一番衝撃だったことは花札です。本の中でやくざ映画が好きな外国人がいまして「あのよろし」とはどういう意味か聞いてくるわけですよ。牡丹の札に書かれているあれは「あかよろし」でしたよ。「あのよろし」とは読まないのです。僕もあのよろしだと思ってたわけです。「の」に変な棒がついてるなとは思っていましたがまさか読み方が違うとは思いませんでした。本当によかったです。
 その他ひらがなの起源などの紹介もありましたがこれは知ってました。遊びで作られた言葉はすぐに広がるけど必要に迫られてできた言葉はそんなに広がらないような気がします。
 外国人向けの日本語教科書の話もありました。会話例が何か変だというのは僕も読んだことがあるのでわかりした。日本語試験が難しいことも知ってました。例題らしい問題もこの本には載っていました。恐らく高校生の半数は解けないと思います。僕も解けない例題がありました。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kyokugaku.blog51.fc2.com/tb.php/123-38b06030

 | HOME | 

プロフィール

みつくる

Author:みつくる
最近の趣味はネット・睡眠・アニメ。どうも最近は眠れません。寝不足のまま活動です。ゲームもめっきりやらなくなりました。アニメの感想を書きたいですが週末に書くことにします。ライトノベルをアニメにしたものって細かい表現がおもしろいと思います。

カウンター

記事

コメント

トラックバック

カテゴリー

アーカイブ

ブロとも申請

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。