グノーシス

Gnosis

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

RD潜脳調査室のレビューのような

これはおもしろいです。士朗正宗氏が原作でアニメ作品で有名なものは攻殻機動隊です。どちらもサイボーグの世界が主題であっちはロボロボしてますがこっちはもう少しソフトです。もしかするとこちらを先を見て理解していないと世界観についていけないかもしれません。それでも、あいまいなものをそのままにしていて気にならない人なら楽しめると思います。基本的には一話完結型の構成で波留というおじいさんに依頼される事件を解決するというものです。まだ全て見終わっていない段階で何度も見たいと思える回が三話もあります。
・純正律~intent~
・光のない朝~image~
・透明な力~ism~
今のところこの三話はお気に入りです。そして久島の人柄が最高です。助演男優賞受賞です。理系の人格者はこうでなければ。
「愛」「…ベクトル、熱意、執着、情動、他にどう言い換えてもいい。」
「だが音楽は方程式ではない。むしろ円周率を計算することに似ている。」
「答えを求める者にとって計算し続けることで解答に近づいていく。その計算を続ける行為こそが…」
純正律の台詞ですが、理系の用語を文系的な言葉に置き換えられる人はかなり賢いと思います。上記の言い換えも言い換えられると思えるところが賢いです。「愛は積分。恋は微分。」とか格言じみて言われてもとっさにはわからないです。しかしよく考えるとなるほどねと思えます。まぁオシャレかと言われると微妙かもしれませんが。

書き足りないので続く
追記
後半はそんなにおもしろくはなかったです。話が無理やりで少し残念でした。アンドロイドを人間扱いしていることについてはペットを家族とみなすこととあまり変わらないと思うのですがどうなんでしょうね。ホロンとソウタの話も展開が急で分かりにくかったですし。も~。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kyokugaku.blog51.fc2.com/tb.php/136-a14cd04a

 | HOME | 

プロフィール

みつくる

Author:みつくる
最近の趣味はネット・睡眠・アニメ。どうも最近は眠れません。寝不足のまま活動です。ゲームもめっきりやらなくなりました。アニメの感想を書きたいですが週末に書くことにします。ライトノベルをアニメにしたものって細かい表現がおもしろいと思います。

カウンター

記事

コメント

トラックバック

カテゴリー

アーカイブ

ブロとも申請

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。