グノーシス

Gnosis

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

よのなか科

よのなか科
藤原和博さん
「1個のハンバーガーから世界が見える」
で世界でいちばん受けたい授業で紹介されてましたけど
思ったよりすごいことやってるみたい。

ネットワーク授業
気になりますねー。
経済感覚・政治感覚・法律感覚を中学生に教授できるのはすごいっすよ。
講師に弁護士や政治家を招いていますね。「ゲスト講師が弁護士」
なんじゃなくて「この授業の講師は必ず弁護士」という流れですよね。
体系的に講師が構成されています。

教育現場取材リポート

「中学生はこどもかおとなか?」ですよ!!
なんておもしろそうなことやってるんすか。

知るぽると

何から何まで全部自分で考える環境を作るのは
座学だと難しいんですよね。あ、僕の実力がないだけか。この方はかなり授業がうまいんだろうなーと思います。

ちょい抜粋
最初は単語しか言えなくてセンテンスにならなかった子どもが、どんどん自分の意見を言うようになってきます。

子どもがこういう風になっていく授業は控えめに言ってもすげーよ?
てか僕が受けたかったある。今の教育において僕もそれは感じるわけですよ。表現力をどう伸ばすか。特に男の子。女の子は文章書いたりってのはけっこうやってるみたいなんですよね。本屋に行くと文章能力を伸ばす教材なんか販売されていますが、全体的に微妙なんですよね。基本的に大人がついて添削してあげないとできないんですよ。そんなことするなら親がテレビの映画を見せて感想文を書かせてそれを添削する方がまだましなわけです。

こういうのを調べると授業を見学してみたくなるんだよね。

この方、いじめにも言及されています。

東京新聞
抜粋。

そして、いじめを三つに分類する。

障害や恐喝だから教師が指導できると思う方が間違い、確かに。
更正のプロフェッショナルがいるのだからきっちり対応できる方々に
任せるべきですよね。先生は「教授」が専門ですもの。「更正」は専門ではないでしょう。

コメント

自分で考える力が付きそうな授業ですね。
機会があれば、見学してみたい。
と言っても、職業上活用の機会は新人教育くらいのものですけど。
自分の子供に受けさせたい授業ですね。

追伸ですが、年末年始の遅れを取り戻すのに、やっとここまで辿り着きました。
これから、わたりとりさんとナイジェルさんのところに行ってきます^^;

ですよねですよね。
見てると大人にも得られるものがありそうな感じですよ(笑)

がんばってください(笑)僕もびっくりしました。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kyokugaku.blog51.fc2.com/tb.php/36-e730297d

 | HOME | 

プロフィール

みつくる

Author:みつくる
最近の趣味はネット・睡眠・アニメ。どうも最近は眠れません。寝不足のまま活動です。ゲームもめっきりやらなくなりました。アニメの感想を書きたいですが週末に書くことにします。ライトノベルをアニメにしたものって細かい表現がおもしろいと思います。

カウンター

記事

コメント

トラックバック

カテゴリー

アーカイブ

ブロとも申請

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。