グノーシス

Gnosis

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

署名とは

インターネットやブログの利点として個人レベルで気軽に情報発信が
行われるようになったことがあげられるがこれはそのまま欠点にもな
りえる。軽すぎる情報発信。

あぁ Hell Fire!
空ちゃん事件の「栗田被告」裁判決まりました
僕はこの事件は知らなかった。ニュースを検索したが
探しきれなかった。猫を殺した写真も僕は見ていない。

猫が殺された写真は見ていない。しかし、もし養豚場の人が生き
ている豚を加工する現場を写真に納めてサイトに載せたとしたら
どう思うだろうか。おそらく惨いものを目にすることになるだろ
うが、それも動物愛護の法律に反するのだろうか。
少し探したがどのように加工されるかは巧妙に省かれている。
wikipediaにも。

NPO法人 動物実験廃止を求める会(JAVA)
勘に障るサイトだ。
実験動物は何も医療だけではなく、農学系の大学でもマウスやラットを使う。動物の体内で作られた抗体を取り出すために殺すのである。僕も大学で動物実験をやったが、あまりいいことではないことは言われなくてもわかっている。動物実験で試したこともない薬を自分が飲めるか?ただでさえ、治験の協力をいやがる人は多いのに動物実験をやったことがない薬を飲めるか?治験はやらなければ薬の認可は下りないが本当に飲めるか?このことを考えてから動物実験の批判をしていただきたい。

魂は。動物実験を行う大学には必ず墓地がある。動物を供養するための霊園だ。

教育の現場ではこういう授業もある。
鳥山敏子さん
ニワトリを殺して食べる授業-サイト
http://booklog.jp/asin/4876524025
http://www.commonsonline.co.jp/inotitte.HTM
非常に高度な授業だと考える。
高校生がこの授業をやろうとしたようです。
おしえてBP

こちらのサイト、回答を見てほしい。確かに高校生がやるにはあまりに高度である。
普通の大人がやるのもちょっと問題を感じる。片手間でこどもの勉強見てるような僕
のレベルでは話にならない。小学校の先生は教育心理を学ぶ。こどものショックを緩
和する授業方法などもあるだろう。

そういう意見も大切だが、僕が問題視したい回答はNo.2とNo.6である。
回答を書いた人は鶏肉を食べないのだろうか。そうではなくおそらく知らないのではないだろうか。
或いは考えが回らなかったのだろう。

特にNo.6は法律違反だという批判だが、思慮が足りないと思う。

4 前3項において、「愛護動物」とは、次の各号に掲げる動物をいう。

一 牛、馬、豚、めん羊、やぎ、犬、ねこ、いえうさぎ、鶏、いえばと及びあひる
二 前号に掲げるものを除くほか、人が占有している動物で哺乳類、鳥類又は爬虫類に属するもの


食用牛は少しもかわいがられないのだろうか。そんなことはないだろう。愛護動物とはどういう状態を指しているのだろう。食用の鶏はペットではない。


そして、愛護とはどのような行為を指すのか。上記事件で殺された捨て猫はかわいがられていただろうか。捨てた方もかなり問題だと思うが。
捨てられた子猫の悲惨な末路
法律は万能ではないのだ。誤解しないでほしいが、僕は法律の解釈に精通してくれと主張しているわけではない。動物虐待者を擁護しているわけでもない。ただ、動物を供養することと虐待者に罰を与えることは切り離して考えてみませんか。

ブログは気軽である。気軽な行為。気軽な意思表示。
僕も感情的になることは多々あるし。気持ちが荒れた状態でコメントをするとなんともイヤな、無かったことにしたくなるほどイヤなコメントを残してしまうこともある。
しかし、その単純な気持ちが強いエネルギーを持ち得る。
深い哲学や考え、知識なしに裁判に影響を与えるほどのエネルギーが生まれることが恐い。

トラックバックをかけようかと考えたがやめた。どちらかに大きく振れてしまうと対応できない。署名する前にいろいろ知ってほしいとの願いである。

コメント

以前、女性社員から、交通事故で亡くなった子の親御さんの友人から「加害者に厳罰を求める」署名を頼まれて、どうしようか迷っているという相談を受けたことがあります。。。
どうしようか人に相談するというということは、署名に迷っているからなわけで、私は「御自分の中に、見知らぬ他人の人生を左右する決定に安易に関わりたくないという気持ちがあるなら、やはり相手にそうはっきりと伝えるべきではないですか」とお話したのですがね。第三者からのまた聞き依頼だったから迷っていらした(親御さん本人からの依頼なら署名するつもりだった)のか、そういう署名そのもに躊躇されてたのかは、ちょっとわかりませんが・・・

こういう話は、難しいですのう。「そういう署名はちょっと・・・」というのは、個人の想いを伝えているのであって、相手を傷つけたいわけではないのですが。言葉の選び方がまずいと、被害者の関係者をさらに傷つけたり、攻撃したりしているように受け取られかねない、という怖さがあるのですよね・・・

みつくるさんの
>罰を与えることは切り離して考えてみませんか。
という言葉に、深く同意します。

>被害者の関係者をさらに傷つけたり、攻撃したりしているように

なんですよね。気を使って書いたつもりです。同意いただけるのはありがたいもんです。

こんばんは。
色々と考えさせられました。後日またゆっくり読ませていただきます。
とりあえずブクマしときます。

考えてもらえるだけでも記事にしてみた甲斐がありました。ブクマども。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kyokugaku.blog51.fc2.com/tb.php/51-5152c19d

 | HOME | 

プロフィール

みつくる

Author:みつくる
最近の趣味はネット・睡眠・アニメ。どうも最近は眠れません。寝不足のまま活動です。ゲームもめっきりやらなくなりました。アニメの感想を書きたいですが週末に書くことにします。ライトノベルをアニメにしたものって細かい表現がおもしろいと思います。

カウンター

記事

コメント

トラックバック

カテゴリー

アーカイブ

ブロとも申請

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。