グノーシス

Gnosis

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お耳が痛い話

基礎研究・抹消研究
純正研究・応用研究

上田良二「応用基礎研究のすすめ」

日本人は勤勉で、基礎勉強をよくする。大学でも会社でも、外国の基礎研究の文献をよく読んでいる。読むだけでなく、追試などして理解を深めている。私はこれを基礎演習と呼んでいる。頭のよい連中はそこで多少のくふうを凝らし、自分で研究したと思っている。末梢研究はこのようにして行なわれる。

うーんここのサイトは日本の研究者をバカにしたかんじでとっても面白いです。自分の今の仕事に関係する内容なのでまぁ、研究の実体はよくわかる。ほめるという行為がすでに上下関係が生まれてることを意味しますか。なーる。確かに追試は演習でしかないよねぇ。
それで莫大な税金がウっゲフッゲフ、オエ。

いや、わかりますよ。いちいち論文でやってたことをもう一度やってみるんじゃねーよアホかみたいな気持ちは。しかも、結論を既出の論文に
合わせるだって??バカも休み休み言ってください。意味がありませんそんな研究。そんな人が権力持ってたら学問が廃れるのも無理ないですよね。いや、もうぶっちゃけちゃった。

研究と教育はやっぱり考え方が大きく異なると思うのよ。
教育は端的に言えば「オレのまねをしやがれおまえら!!」であり、「こいつのまねをしたら絶対オレにいいことある!!」なんだけど
研究は端的に言えば「おれは人のまねなんてしたくもない!!」であり、「あいつ何変なことやってんの?うまくいくわけないじゃん」なのだと思う。
周りが変なことやってる人に興味を持てるかがきっといろいろ欧米と日本で違うんだろうなぁ。そういう意味なら座学が得意な人達よりいろんなことに興味持ってる人の方が研究向きだと言えるんでしょうね。

何にしてもプライオリティを大切にする精神は常に持っていたいと思う。つまり原典を大事にせーやということだよね。wikipediaやのーて。
割とそれたいへんなんだけど。英語苦手だし。頑張るしかないか。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kyokugaku.blog51.fc2.com/tb.php/56-210e964a

 | HOME | 

プロフィール

みつくる

Author:みつくる
最近の趣味はネット・睡眠・アニメ。どうも最近は眠れません。寝不足のまま活動です。ゲームもめっきりやらなくなりました。アニメの感想を書きたいですが週末に書くことにします。ライトノベルをアニメにしたものって細かい表現がおもしろいと思います。

カウンター

記事

コメント

トラックバック

カテゴリー

アーカイブ

ブロとも申請

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。