グノーシス

Gnosis

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シャイダン氏の日記について感想

シャイダン氏の日記

僕の初めの感想は、
「esteemの意味って何?」
でした。調べました。ア○クで。
ですよ。ええ、ああ、動詞の「尊重する」ね。

シャイダン氏の文章を読んだ後、引っかかったの。
太文字に。太文字に。これは言いたいことなのか?
文章の結論は「お互いを尊重するのは難しい」で締めくくられているけど。んん?何か引っかかるよ。順番に見てみた。

「どう斜め読みしたらそういう話になるのよ」
茶道の流派
異文化
バカがバカな理屈で反論すると、頭のいいヤツらはさらに怒る


そして、もう一度題名を見たとき。

what do you esteem?
あなたは何を尊重するの?本当は。
本当は。この題名は自分に問われた気がした。
ドキっとしました。ホント。自分は人を尊重してるフリを
しているのかと不安になったもんでね。あ、でもみんなフ
リか、と思い直した(笑)尊重も技術じゃないかな。


批判コメントがついた後の対応は激難しいと思う。
うーんやっぱりありゃ控えめに言ってもいじめだなと。
僕なんかは思うわけです。
Aの視点。Bの視点。Cの視点。Dの視点。
いっぺんにいろいろな視点を入れられるとやっぱ対応できないよ。

いやいや、批判は議論じゃないある。
批判は批判ある。批判は非難でもないある。

批判されてる最中にスパッと自分の間違いに気づいて、潔く謝罪して、そのうえしっかり主張までできたら、そりゃぁ、かっこいいよな。許してももらえるだろう。でもさ、それって心がまえの問題じゃなくて、能力っつーか技術っつーか、スキルの問題じゃねえか? すげぇ高度なスキルじゃねぇかな。

スキルと言うより、理屈の始まりを意識してないだけじゃないのかな。
すぐ対応しないで一日置いてみたら?とは思うけど。

自分を冷静に見れて、言葉をちゃんと選んで相手を怒らせないように伝えて、自分の考えをきちんと組み立てて、相手が納得するように賢そうに喋らなきゃ、合格できないってことだろ? バカがバカな理屈で反論すると、頭のいいヤツらはさらに怒るからさ。

頭のいい人なんてめったにいないよぉ。自分の世界の外側にあるってだけでしょ。頭がいいと自認してる人の世界の外側。聞いてみたら?意見した人に真意を問うた時、「自明だ」とか「そんなこともわからないのか」と言う人がいるんだけど。それ怠慢なんだよね。議論する上では伝える気がないなら初めからコメントするなよみたいな気分にはなる。非難や批判する上でも同じかな。

それとは別に、話が通じないなと思った相手に言葉に対する感覚の違いを感じることはある。僕ならそういう文脈でその言葉は使わないな~となんとなく思うの。

抽象的な言葉はビックリするぐらい意味が違うのよ。人によって。僕は人に伝わるかどうかを最優先して文章を考える傾向があるから、抽象的な言葉は使わないようにしているの。誤解が多いから。こういう配慮をしている人達を勝手に「こいつはバカだ」と思う人がいるみたいだけど^^;抽象語をあんまり知らないことも確か(笑)

物(動作)を意味する言葉、感情を意味する言葉、概念を意味する言葉。物や動作を表す言葉が感情を意味する言葉を生み、それぞれの言葉が組み合わされて概念が作られる、
という感覚がある。

議論になると突然、物や感情の組み合わせを無視して概念言葉を使う人がいるのよ。「自明だ」とか「そんなこともわからないのか」と言う人の中に少なからずいるよ。そういう人達。言葉って相手も経験したであろうことを思い出させる機能しかないと思うんだけどね。

「更正??作られた言葉だ。あんた達が聞いてるのは反省してるかどうかだろ。」

ある映画のフレーズだけど。何となくわかる気がする。作られた言葉。命のない言葉。

相手自身が経験してないことを伝えようとした時は技術がいると思う。格段に難しくなる。議論にそんな力はないの。言葉にもない。せいぜい共通点を探ることができる程度。


バカがバカな理屈で反論すると、頭のいいヤツらはさらに怒るからさ
アタマのいいやつらかぁ。
めんどくさかったら削除したらいんじゃない?(笑)

考えれば考えるほどまとまらなくなるね。この記事は少し疲れた。

コメント

抽象語は難しいです。そういうコメントは意味がよくわかりません。
でも抽象語使うと頭よさそうに見えるんだろうなとは思います。
言葉の定義合戦が始まると混乱して対話になりません。

言葉の定義合戦は疲れちゃいますね。
定義したところでそれに慣れるまで
時間がかかりますし。

すげー、シャイダン氏といい、みつくるさんといい、なんて切れ味のある記事。
やべーなぁ。こりゃ気合入れて考えんと・・・

こ、この記事はすごい@@;

とりあえず、一点だけ。
あの記事、最初考えたタイトルは「who do you esteem? 」だったんです。相手を尊重するか、自分を尊重するか、どっち?って意味で。
だが記事を書きながら、気が付いた。おおかたの人が尊重しているもの(特にネット上では)って、違うんじゃないかと。「人」じゃなくて、ルールとかマナーとか流儀とか。自分の文章への理解(同意)とか。もしくは、自分の不快感とかプライドとか。私も含めてですが。で、「what」に変えた。そこを読んでくださったのが、めっさ嬉しいです。

他にも書きたいことがあるので、トラックバックします。ちょっと日数かかるかもしれませんが、よろしく。

海風さん
プレッシャーかけたようで申し訳ないです(笑)

わたりとりさん
おお!!読みが当たった!!
どういたしまして(笑)

「言葉の定義合戦」ああ、これはホントによく分かりますねぇ…「●●の定義をはっきりさせてから議論を進めようじゃないか」これもトリックですね。「議論」がしたいのなら、まず相手の定義を確認してそっちに乗った上で相手のロジックを理解するのが妥当だとおもうのですが、往々にしてこのフレーズは、自分定義を相手に押しつけるために発せられますから…。

それから、「議論」でそもそも「異質の他者を変えよう」というのはホントに無理がある、私もそう思います。というかそもそも「相手を変えよう」と思った時点で増上慢の無限地獄です。人は変えるものではなく「変わる」ものだから。ただ人を「壊す」のはたやすい、と。

ナイジェルさん
>というかそもそも「相手を変えよう」と思った時点で増上慢の無限地獄です。

ですね。できないことではないのでしょうけど、やっぱり大変気を使うものだと思います。接し方や言葉など。

ブログの議論で、「相手を変えよう」どころか「相手を更正させよう」と考え公言する人がいるのには本当に驚きました。リアルよりもブログでの言葉のほうが驚かされることが多いのは何故だろうと考えています。

そういえば、リアルで、医師とかカウンセラーとか教師のようなしかるべき立場でもないのに、ちょっとした知り合いを更生させようとする、というのはありえないですね。
ネットだとよく目にするような気はしますが。

トンコさん
やっぱり、軽いんじゃないでしょうか。面と向かうのより。

ちゃあじこさん
そうですね。そう言われると変ですね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kyokugaku.blog51.fc2.com/tb.php/68-e52a6617

 | HOME | 

プロフィール

みつくる

Author:みつくる
最近の趣味はネット・睡眠・アニメ。どうも最近は眠れません。寝不足のまま活動です。ゲームもめっきりやらなくなりました。アニメの感想を書きたいですが週末に書くことにします。ライトノベルをアニメにしたものって細かい表現がおもしろいと思います。

カウンター

記事

コメント

トラックバック

カテゴリー

アーカイブ

ブロとも申請

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。