グノーシス

Gnosis

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

潮干狩り行った

GWは帰省してました。帰省中、潮干狩りに行きました。
アサリを採ってました。
親と行ってきました。
潮干狩り、やったことあります?
今回初めて行きました。なかなか面白かったです。

アサリは砂利に埋まってるわけですが、
4~5センチぐらい砂利を熊手で掘り返すわけです。
掘り返した砂利の中からアサリを見つけるわけです。

採る場所は餌が多いようで、蟹とかえびとか変なミミズみたいなのとか螺貝なんかいますが無視します。蟹なんか熊手に当たって死んでしまいますが無視です。

潮干狩りに来る人はけっこう多くて、みなさん帽子を被って日よけしてらっしゃいます。僕は半そでジャージ帽子なし。
装備が甘くて失敗しました。日焼けが痛いです。

あらためておやじがアウトドア趣味なのだと認識しました。


Image026.jpg


こんなかんじの場所からテキトーに掘る場所を決めて
始めます。だいたいどのあたりを掘るかはテキトーです。
やり始めると気が付きますが、妙に海水が濁ってる場所は
他の人がやった後なのでアサリがいない可能性が高いです。
写真左側が掘った後。右下部分は石で盛り上がってますが掘るのに邪魔だからだれかがどかしたわけです。このあたりの石をどかして掘ってみるわけです。

Image022.jpg


掘った後がこんな。始めはどう掘ればいいかわからなくて深く深く掘っちゃってました。途中で「アサリってそんな深くまで潜らないよな?」と考え直して深く掘ることをやめました。

Image027.jpg

生き物を写したかったけど無理。小さすぎ。ゴム手袋と熊手は必須。
あと長靴も。

Image023.jpg

三人で四時間ぐらいやってこんぐらい採れました。
親父が上のバケツ全部。母親と僕は下のバケツ分。
あさりはいろんな大きさのものがいるのですが、小さいものは
入れません。大きいのだけ採ります。

入場料をとられたのですが親父は「入場料分採らな」と
がんばっておりました。
母親は「楽しめればいんだから」という考えです。
いつも思うけどこういうときの親父は勘が鋭いです。
掘る場所によって当り外れがあるわけだけど、親父が掘るとこは
当る。「この辺はおる」とかテキトーに言ってるようにしか
見えないけどわかるらしいです。不思議だ。
まぁでもだれがやっても入場料分は採れるものなんじゃないかと
思います。

夜ご飯はアサリでした。

コメント

さっきテレビで潮干狩りのニュースをやっていました。これだけ取ると3人(4人?)でも食べきれないでしょう。
自分で取ったアサリはおいしいのでしょうね、きっと。私は行ったことありませんが。

chargeupさん
ですね。食べきれないです。

>私は行ったことありませんが。
親に誘われて行きましたが誘い文句は
「今回やらなきゃ、きっと一生やらないよ?あんたはあんまり外に出ないから」
でした^^;

潮干狩り行ったことないなー。
5月あたりがシーズンなんですかね。バケツいっぱい取れるものなんですね。もっとちょびっとしか取れないのかと思ってた。
今年か来年あたりで計画しようかな。

わたりとりさん
シーズンみたいですよ。
僕が行ったところは5月ぐらいから二ヶ月間解禁されてるみたいでした。
面白いですよ。ぜひ。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kyokugaku.blog51.fc2.com/tb.php/88-cc5cb86c

 | HOME | 

プロフィール

みつくる

Author:みつくる
最近の趣味はネット・睡眠・アニメ。どうも最近は眠れません。寝不足のまま活動です。ゲームもめっきりやらなくなりました。アニメの感想を書きたいですが週末に書くことにします。ライトノベルをアニメにしたものって細かい表現がおもしろいと思います。

カウンター

記事

コメント

トラックバック

カテゴリー

アーカイブ

ブロとも申請

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。