グノーシス

Gnosis

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コミュニティとか政治とか

コミュニタリアンと呼ばれる人たちがいることを今日知りました。

共同体主義
いつものようにウィキペディアですが。だから原著を参照しろって。そんな暇ないって。

以前、右とか左とかないとか書きましたがウィキペディアが正しいと仮定するならわたしゃ、リベラリズムの右派です。
似たようなのにアナーキズムもありますが。
言葉が似ているものにリバタリアニズムがありますが。

コミュニタリアニズムとアナーキズムの違いがわかりませんが何か。

ネオリベラリズムとかいうのもあるけど
こっちはきっと学者が考えた言葉じゃないな。
なんつーか政策手法の富の再分配の程度問題じゃろ。

ここから本題。
難しい部分を本題にしないとは
どういうことだという質問はなしで。

コミュニティの話
コラム: コミュニティの崩壊
このサイトご存知?

ネット右翼の人達ですかい。文章のこのくだり

そういうことが「社会というコミュニティに入る」ということだと思っていること自体が、わかっていない証拠である。自分が社会に合わせているということは、本来自分は社会に合っていないということだ。何かをしないと「社会」というコミュニティには入れてもらえないと思っている。そうではなく、「自分も社会の一員だ」という意識こそが社会に入っている証なのである。

あ、そうなの?となんとなく思っちゃったんですが。
私、小さいころ親から「何もしないなら死ななければいけない」と
言われたことありますがそれ間違ってるんですかね。

短大卒業後二年経って定職についていない友達がいるわけですが。
それとレストランでバイト20人束ねてる正社員の友達がいるわけですが。
GWは三人で飲んだわけですが。
さすがバイトを束ねてるだけあって諭し?さとし?「諭す」という行為を生で見た。僕が話すとなんとなく衝突しやすいからさぁ。
あーなんか職業柄が出だしたなぁと思った。

コメント

何とか社会に合わせようとしていますが、自分は社会の一員であるとも思っています。

コミュニティが地域から目的に変わったのはおおむねよい変化だったのではないでしょうか。確かに解散しやすくなりましたが、選択の余地が少しはあります。

chargeupさん
選択の余地かぁ。そうですよね。
住み分けは地域コミュニティでも同じですもんね。認知されていないだけで。

ん~、なんか引用文のところ、わかるようなわからないような(批判ではないッス)^^;

社会はコミュニティと呼ばないで欲しいというか、統制とれない領域を残しておいて欲しいというカンジです。脱社会的な部分をも包括して「(広義の)社会」と呼んで欲しい、みたいな。
あー、これがリベラルってやつなのだろうか?いや、私はどっちかというと共同体の価値を高く評価する人間ですが。ってことはコミュニタリアン?

・・・こういう単語、使い慣れなくてなんか気恥ずかしいです(笑)

わたりとりさん
コミュニタリアンなのではないでしょうか(笑)
リベラルという言葉は最近までマスコミが取り上げた流行語だと思ってました(笑)全然ちゃいました。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kyokugaku.blog51.fc2.com/tb.php/89-789dd201

 | HOME | 

プロフィール

みつくる

Author:みつくる
最近の趣味はネット・睡眠・アニメ。どうも最近は眠れません。寝不足のまま活動です。ゲームもめっきりやらなくなりました。アニメの感想を書きたいですが週末に書くことにします。ライトノベルをアニメにしたものって細かい表現がおもしろいと思います。

カウンター

記事

コメント

トラックバック

カテゴリー

アーカイブ

ブロとも申請

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。