グノーシス

Gnosis

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

瑞巌寺

瑞巌寺に行った。
松島にある伊達氏の別荘みたいなとこ。
僕はこんなとこに行きたがるから友達からよく「じじくさい」と言われます。あのねぇ。フィレンツェの町並みはじじくさいとか思わないくせになんで日本の歴史的な遺跡なんかを見ようとするとじじくさいと言うんでしょうねぇ。西洋かぶれが言ってろ、みたいな気分になります。

本堂の内部に長谷川等伯の屏風絵があったんだけどあれも見所として紹介されてもいいと思うんだけどなぁ。まぁでも撮影禁止されてたかな。

伊達政宗が天然痘に罹っていたらしい。それで右目が失明したそうで。
伊達政宗の兜は有名かな。甲冑像の弦月はバランス悪くない?と思うほど長いんですがそれが本当だったんですかね。

伊達の武将達は鷹が好きだったらしくて屏風に描かれていました。
それと松島には松尾芭蕉の句碑があるかなぁと思ってたけどなかった。
調べたら詠んでもいないらしい。そうだったんだ。

話がずれるけど、松尾芭蕉のスパイ説って本当かなぁ~て思うんですよ。
松尾芭蕉-wikipedia
松島-wikipedia

疑問点としてなんのために密偵を出す必要があったのかっつー点がね。曖昧だなぁと。
芭蕉が旅をした時期は1689~1691年でしょ。
その時期は戦乱のない比較的安定した時代なんだけどなぁ。
それと江戸時代、伊達氏は優遇されてますぜ。幕末でも東北は幕府側に
ついてますぜ。幕府の密偵だとしたらその時期は不自然じゃありませんか。
日程が異様とか書かれてますけどそんな異様ですか?じゃあどう
巡れば異様じゃなかったんですか?という気分ですよ。
河合曾良の記録と相違点があるとか書いてますけど、隠密任務なんて
いう大事なもんじゃなかったからこそ相違があったんとちゃいますか。割とテキトーに記録していたということやん。
それに松島ってそんな重要な港だったんですかぁ?という疑問も。
瀬戸内海には戦国時代に海賊から大名に格上げされた村上氏がいるけど、瀬戸内海は海路としての重要性が高くて多少険しくても頻繁に貨物船が通ってました。しかし、松島はどうだったんですかねぇという疑問ですよ。

歴史を見るときに
ちょっとしたことで陰謀説とか言い出されるのは嫌いです。めんどくせーバカじゃねーの。ぐらいに思ってます。歴史を妄想のネタにすんな。みたいなね。硬派な歴史の見方をしてますかそうですか。

コメント

硬派ですね。私は陰謀説好きでよく妄想します。すみません。
実際は歴史も人の生活の積み重ねだから、大名だって今の政治家とそんなに変わらなかったのでしょうけど、妄想は楽しいのです。

chargeupさん
>私は陰謀説好きでよく妄想します。すみません。

あ、ちょっと語弊があったというか自分の気持ちに忠実ではありませんでした。
妄想はそれはそれでいいと思います。ただ、
それを史実として定着させようとする態度
が嫌いなんだと思います。

>史実として定着させようとする態度が嫌いなんだと思います。

それはそうですね。芭蕉忍者説は小説としても妄想としても大変面白いですが、余程の証拠が出ない限り史実とすべきではありません。すると私も硬派ですね。

chargeupさん
硬派ですか^^;

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kyokugaku.blog51.fc2.com/tb.php/91-ac44d83d

 | HOME | 

プロフィール

みつくる

Author:みつくる
最近の趣味はネット・睡眠・アニメ。どうも最近は眠れません。寝不足のまま活動です。ゲームもめっきりやらなくなりました。アニメの感想を書きたいですが週末に書くことにします。ライトノベルをアニメにしたものって細かい表現がおもしろいと思います。

カウンター

記事

コメント

トラックバック

カテゴリー

アーカイブ

ブロとも申請

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。